巻頭特集

ニューヨークで犬猫と過ごす快適ライフ

おしゃれで快適な犬猫グッズをそろえよう!

最近ではD2C(Direct to Consumer)でブランドのウェブサイトから直接購入できるおしゃれな犬猫グッズが増えている。犬や猫にとって快適な上に、楽しめるものが多い。


Your Cat Backpack

ブランドのシグネチャー商品でもある猫のキャリー用に開発されたバックパックは、猫の顔がきちんと見える丸窓が特徴的。捨て猫を保護したことから猫用グッズが不足していると気付いたエミリーとイアンがブランドをスタート。猫が快適に暮らせる状況を分析し、室内にいるように、飼い主と一緒に安全に移動ができるバックパックを開発した。旅行にも最適で、現在世界75カ国で販売されている。これからは猫と一緒に外出を楽しめる。

Photo by Wild One Your Cat Backpack

yourcatbackpack.com


Tuft Paw

インテリアになじむスタイリッシュなデザインで人気を呼んでいるブランド。猫の行動学者によって分析された猫にも快適、かつ、飼い主も納得のいくスカンジナビア基調のデザインだ。優しい色味のミニマムなデザインは見た目だけでなく、猫に心地のいい素材が使われている。また、猫砂は大豆の副産物から作られているなど、環境に配慮した試みも行っている。キャットシェルターと協力し、売上の一部を寄付している。

Photo by Tuft Paw

tuftandpaw.com


Animals Matter

NASA認定のメモリーフォームを使用し、体圧分散、快適性、サポート性を高めた犬たちが気持ちよく寝られるラグジュアリーベッドを販売。「ラグジュアリーベッド」シリーズは種類が多様で素材や形からそれぞれの犬に合った心地いいベッドを選ぶことができる。安全性と快適さを兼ね備えたドッグシートもあり、車移動の多いアメリカ生活にも対応。殺処分ゼロを哲学とし、子犬の健康状態を改善し、里親に迎えられるように支援している。

Photo by Animals Matter

animalsmatter.com


Wild One

カラフルな商品ラインアップが多く、まるでファッションブランドのようにスタイリッシュ。ユーザーや愛犬家のフィードバックを基に、見た目がいいことと機能性の両方を兼ね備えた商品を開発している。リードやカラー、キャリーバッグ、遊び道具はさまざまな色があり、犬のキャラクターに合わせて選ぶのも楽しい。他にも犬たちに優しいシャンプーやサプリメント、ウェットティシュなどのケアグッズを販売している。

Photo by Wild One

wildone.com


ヘルシー志向に変化!
進化するペットフードでみんなハ

健康志向やグルメに対する意識の高い飼い主が多いニューヨーク。ペットフードにも人一倍こだわっていることだろう。健康に配慮しつつ、犬にも猫にもうれしい食事をチェックしてみよう。

Cat Person

Photo by Cat Person

愛猫が何を食べているかが明確に分かるように、成分表示などをシンプルにしたブランド。猫の健康のために良質なタンパク質を基準より50%多く配合している。猫好きなファッションデザイナーであるジェイソン・ウーとコラボした、黒を基調にしたモードなデザインのシリーズが注目を集めている。

catperson.com


INABA

Photo by INABA

今や猫の大好物のおやつとして知られる「ちゅ〜る」など、1958年から犬猫のペットフードに携わってきた老舗ブランド。豊富なフレーバーに加え、ピューレ状のものや棒状のもの、カットしたものなどさまざまなピューレがそろっている。詳細はウェブサイトを確認してみよう!

inabafoods.com


Just Food For Dogs

Photo by Just Food For Dogs

ドッグフードの不明瞭な成分表示や危険な化学物質の使用に疑問を抱いた創業者がブランドをスタート。自らドッグフードを調理し、専門家や獣医師のアドバイスを得てペットフードを開発した。新鮮な肉や魚、野菜を使用し、フレッシュなフローズンフードとして販売している。

justfoodfordogs.com


THE NEW ZEALAND
NATURAL PET FOOD CO.

Photo by THE NEW ZEALAND NATURAL PET FOOD CO.

ニュージーランド発のナチュラル・ペット・フード・ブランド。フェアトレードと地元で調達された新鮮な食材を使い、タンパク質を多く配合。トウモロコシ、大麦、大豆は一切使用せず、動物の体を一番に考えて作られている。着色料や保存料も一切なし。シンプルで栄養価が高い。

nznaturalpetfood.com

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!

Vol. 1175

いよいよ開幕!ワールドカップ攻略ガイド

今月20日に開幕するワールドカップカタール大会。次の2026年大会ではアメリカ・カナダ・メキシコの3カ国共催が決定し、ここニューヨーク・ニュージャージーで試合が行われることからも注目度が高い。今号を読んでワールドカップ観戦前の予習をしておこう!

 

Vol. 1174

11月8日まで秒読み 中間選挙について知りたい

大統領選挙と並んで米国政治の行方を左右する中間選挙が目前だ。有権者が重視する問題、ニューヨーク州と勝敗の鍵を握る注目州の候補者について解説する。