NYジャピオンとは?

NYジャピオンは、「ニューヨーク生活をもっと楽しくアクティブにする生活情報紙」として、ニューヨークトライステートエリアの在住邦人および日本からの短期滞在者に向けて2001年4月より発行しています。

実用的で生活に役立つ情報を求める読者にも、また性別、世代を問わず多くの読者の目に触れ、確実な広告効果を期待するクライアントにとっても、もっとも信頼される日本語媒体を目指しています。
読者のアクションを促す編集記事と最大配布・最多設置数を確保した、広告訴求効果の高いNYジャピオンを、御社のPR活動にどうぞご利用ください。

 

NY Japion has been delivering fun and useful information for the Japanese community and visitors from Japan in the NY tri-state area since April 2001. Our mission is to be the most reliable Japanese publication that caters to the readers’ needs as well as businesses that seek to market products and services to a broad range of Japanese consumers. With our vast editorial coverage and large distribution in the NY tri-state area NY Japion offers a highly effective marketing opportunity for your business.

 

NYジャピオンは毎週金曜日発行です。

ニューヨーク及びトライステートエリア、約300店舗に無料店頭設置しております。

東海岸の日系コミュニティー紙では最大級の配達網で、確実に読者にお届けします。

発行部数
22,000部/週
発行
週刊(毎週金曜日発行) 年間48週発行
仕様
タブロイド版(11”×17”)/48~64ページ/全ページカラー
配布方法
無料店頭設置(約300店舗)、無料オフィス配布、有料購読
読者層
駐在員、会社員、およびご家族、自営、自由業、学生

NYジャピオン 最新号

Vol. 1074

風を感じる

新型コロナウイルスの影響により、普段あまり気にしていなかった「換気」に注目が集まっている今、やはり「風」が生活のポイントといえるだろう! そこで、今号では身近な場所で「風をどこまで感じられるか」をテーマに、NYCや近郊で体験できる場所を紹介していく。

Vol. 1073

パンデミック明けのヘルスチェック

個々の努力が実り、パンデミックも鎮静化して来たニューヨーク。「まだまだ予断は許さない!」と警戒する人も多いが、そろそろコロナ以外の健康にも目を向けよう。ニューヨーク近辺にオフィスを構える医師5人に、「今、どんな健康被害が心配か」を聞いた。

Vol. 1072

今こそ、サステナブルな行動を!

今年1月、国連でSDGs(持続可能な開発目標)を達成するための「行動の10年」がスタート。温暖化の加速で地球が警鐘を鳴らし、自然環境を保持するサステナブル(持続可能)な暮らしが求められている。今こそ、できることから行動を起こそう!

Vol. 1071

新学期が始まる

新型コロナウイルスを意識しながらの登校再開か、遠隔授業か…今年は特に、子育てで悩む保護者も多いだろう。この秋学期を有意義にするには、どうすればいい? さまざまな立場の「教育者」に話を聞いた。