巻頭特集

まだ間に合うよ! 屋外サマーイベント

 

【音楽】
暑さも吹き飛ぶ、迫力の生演奏を楽しもう

ライブ・アット・ザ・アーチウェー

 

ブルックリン区ダンボのブルックリンブリッジ高架下で毎週木曜に行われている「ライブ・アット・ザ・アーチウェー」は、アーティストたちによるパフォーマンスを見ることができる無料のイベント。午後5時30分スタートのファミリー・ジャムは親子で楽しく参加でき、ヘッドライナーのパフォーマンスは毎回ジャンルが異なる。ギャラリーが設置されている他、参加型のパフォーマンスなどもあり、ミュージシャンの演奏に合わせて踊る人たちも多い。子供から大人まで老若男女楽しめるウェルカムな場所となっていて、一度行くと毎週通いたくなること間違いなしだ。

 

 

Live at the Archway
dumbo.is/live-at-the-archway
8月末まで開催。



ブライアントパーク ピアノ

マンハッタンの中心にあるブライアントパークでは、街の雑踏の中で穏やかな音色を聞くことができる、「ピアノ」プログラムも忘れてはならない。

月〜金曜日に開催される同プログラムでは、周辺の椅子に座り、演奏をじっくり聴きながら、癒やしのひとときが過ごせる。8月15日(木)までは、同公園で開催中の「ブロードウェー・イン・ブライアントパーク」の後に、ミュージカルソングを一緒に歌う特別プログラム「シング・ア・ロング」も用意されている。

通常のプログラムは、9月末まで開催予定。

Piano
bryantpark.org/programs/piano



ピア17 サマーコンサートシリーズ

ローワーマンハッタン、イーストリバー沿いにある「シーポート・ディストリクト・NYC」では、アブリル・ラヴィーンなど有名アーティストたちによる「ピア17 サマーコンサートシリーズ」が開催中だ。

同施設は2013年から工事中だったが、昨年、新しく「シーポート・ディストリクト・NYC」として生まれ変わったばかり。メインとなるルーフトップに建設されたライブ会場では、迫力あるパフォーマンスが楽しめる他、レストランで食事をしながら、マンハッタンの摩天楼やブルックリンブリッジの絶景を眺めることもできる。

アーティストたちの公演チケットは、「Ticketmaster」で購入可能。パフォーマンスは、10月中旬まで開催予定となっている。

Pier17 Summer Concert Series
pier17ny.com/concerts.html

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1121

秋から楽しむ ホットカクテル

秋風が吹き始め、ここから一気に冬へと向かうニューヨーク。そんな時、肌寒さをほんわか癒やしてくれるのが燗酒だ。今号では、心も体も温まる燗酒の楽しみ方と魅力、そして自宅で作れるホット酒カクテルを紹介する。

Vol. 1120

知っておこう マリファナ基礎知識

今年3月より、ニューヨーク州でマリファナの使用が合法化された。これにより今後免許保持者の自家栽培や許可された公共の場での吸引が可能になる。アメリカで拡大するマリファナ市場。注意点も含め、まずは正しい基礎知識を身に付けよう。

Vol. 1119

コミュニティーガーデン探訪

摩天楼や住宅街の一角にひっそりと佇む緑の園。今号では、時代の荒波を生き抜いてきたコミュニティーガーデンの歴史と現在の姿を紹介する。

Vol. 1118

舞台再開! 再始動する日本人パフォーマーたち

劇場の灯が消えて1年半、ニューヨークの劇場が戻ってくる。ブロードウェーやメトロポリタンオペラ、カーネギーホールなどの劇場再開とともに、小・中劇場やコミュニティーに根ざすアーティストたちも、新たな決意を胸に再始動しつつある。ニューヨークで頑張る日本人パフォーミングアーティストたちに取材した。