巻頭特集

今日から取り入れる 秋冬おしゃれの ミニヒント

季節の変わり目に合わせて、外見もアップデートしよう! 今号は、ジャピオンにゆかりのあるオシャレのプロたちに、秋冬を楽しむちょっとしたコツを聞いた。


読者約55人の秋冬の乾燥肌対策
〜過去の人気連載から、ヒントをピックアップ〜

ニューヨークの秋冬は乾燥する。2017年冬〜19年春に当紙で連載した人気の美容コーナー「ポーチの中身、見せて!」では、インタビューした女優、ダンサー、スタイリストなど、「美」にこだわりを持つ女性約55人中、ほぼ全員が「ニューヨークの乾燥はひどい」と口をそろえるほど。

そこで今回は、同連載の取材で披露された、肌の乾燥対策をまとめてみた。当時ジャピオンを読んでいなかった人も、要チェック!

 

①とにかく覆ってみる

夜寝る前のお手軽ケアとして、安売りパックを毎日のように使い、保湿を心掛けているという人が多かった。彼女たちのポイントは「質より量」。カサカサのまま放置状態にするのではなく、隙あらば保湿!

既存商品を購入する以外にも、「化粧水をたっぷり含ませたティッシュで顔を覆う」(MKヘアサインさん)、「水に濡らしたタオルを電子レンジでチンして、数分間顔に当てます」(大野有梨香さん)などのアイデアが光る。

 

②こだわりの自作派

「ローズマリーや生ハチミツ、ビネガーを混ぜた自作化粧品」(NAOKOさん)、「水にグリセリンとアロマオイルをプラスした化粧水」(大野有梨香さん)、「ギリシャヨーグルトにハチミツとオイルを入れた、即席パック」(ピロ貴子さん)など、趣向をこらした手作りアイテムで保湿をする人も!

 

③ワセリンは万能

下地として全体に塗ったり、カサついたところをケアしたり、リップの下に塗って質感を変えたり…。ワセリン愛好家はかなり多い。

ちなみに、ニベアクリーム派もおり、「(乾燥のひどい)アリゾナで使っていたので、効果は実証済み」(平野奈津子さん)とのこと。

 

 

④ココナツも万能!

日本でもブームとなったココナツオイルは、やはり保湿の定番アイテムの模様。「朝と晩、洗顔をして化粧水を塗った後、オーガニックのココナツオイルを塗っています」(AKOさん)

※編集注=記載コメントは、いずれも「ポーチの中身、見せて!」取材当時のものです。

 

連載で人気のあった化粧品はどれ?

 

固定ファン数1位

 

Maybelline New York
マスカラ

 

数多のブランドが多種多様なマスカラシリーズを販売している中、5人が愛用アイテムとして上げた。中でも「Big Shot」シリーズは、その確かなボリューム感と仕上がりの美しさで人気!

 

愛されブランド第1位(同率)

  Dior
  L’Oreal Paris
  M.A.C.
  NARS

いずれも品質に定評のある、ロングセラーブランド。特に「NARS」は、リップの使いやすさで圧倒的な支持率を誇る!

 

こだわりの強いアイテム第1位(同率)

  リップ
  アイライナー

目元はラインの引き方や色、質感などに個人のこだわりが光った。リップは基本的にいろんなブランドを使い分ける人が多い模様。

 

ページ: 1 2

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1057

春よ来い、
花よ来い!

暦の上ではまだだが、暖冬で花も少しずつほころびはじめ、春らしさを街中で感じるようになってきた。

そこで今号では、気軽に行けるマンハッタンのガーデンと、スケールの大きい郊外のガーデンを紹介。

Vol.1056

サッカー
観に行こうぜ!

アメリカでもサッカーは大人気。男子は今季リーグが始まったばかり。女子も4月から開幕するのをご存知だろうか?サッカーをやったことがある人、観戦好きな人、そして初めて観るという人も、今号を読んで、競技場へ応援しに行こう!

Vol.1055

チーズ!チーズ!!チーズ!!!

今号の巻頭では、みんな大好きなチーズを大特集!アメリカ、特にニューヨークには美味しい地元産チーズや、絶品チーズ料理を提供するレストランがレストランがたくさんある。これを知らずしてニューヨークは語れないぞ!(取材・文/南あや)

Vol.1054

ちょっと拝見!
ニューヨーカーの
通勤バッグの中身

通勤バッグは、見た目に機能性にと、いろいろなポイントで選びたいところ。かつてはカッチリとしたブリーフケースのイメージも強かったが、職種や働き方の多様化に伴って選びも多くなってきた様子。バリバリ働くニューヨークの男性陣に、通勤バッグについて聞いてみた。(取材・文/菅礼子)