巻頭特集

今日から取り入れる 秋冬おしゃれの ミニヒント

 

人気の日系店がアドバイス!

秋冬ヘアチェンジのススメ

季節の変わり目はイメチェンのチャンス! ちょっとしたポイントの変化でも印象は変わるものだ。ジャピオンにゆかりのあるオシャレのプロに、秋冬を楽しむコツを聞く。

 

二ューヨークに来たからこそ、
「流行」について考える。

日本にはファッションに大きな流行があり、「今何を着るべきか」「どんな髪型が人気か」という分析が一般的だ。

しかし、ここは自由の国アメリカの誇る、「超自由都市」ニューヨーク! 流行にはとらわれず、自分自身が追いかけたいスタイルだけを研究している人もいるし、ずっと同じファッションに傾倒している人もいる。

こういう風土だから、日本ではあまり勇気が出なかった奇抜なスタイルや、なんとなく「自分の歳では似合わない」と尻込みしていたスタイルがある人も、ニューヨークなら挑戦しやすいかもしれない。

とはいえ、中には「今より少し見た目を変えたいけど、どうすれば良くなるのか分からない…」という人もいるだろう。その中でも難しいのがヘアスタイル。

そこで今回は、ニューヨークにある日系ヘアサロン2店に、「秋冬の悩める読者に提案したい、イメージチェンジのポイント」を聞いてみた。

イベントやパーティーも多い秋冬は、ちょっとしたイメチェンをして、気分を盛り上げていこう!

ただし、ヘアスタイルは個々の顔・頭の形や普段の服装、そしてライフスタイルによって、その人に最適なものが変わってくるそうだ。トライしてみたいスタイルやカラーが決まったら、まずはヘアスタイリストと相談を。思わぬ理想のスタイルが見つかるかも。

 

Salon Wave

暖色カラーですっきりと

所属スタイリストはいずれも10年以上の経験を持つベテランばかり。豊富なスキルと知識、そして気さくな雰囲気が人気のサロンウェーブは、夏カラーからのトーンダウンを提案する。「日差しや海の刺激で退色した髪には、赤みのある暖色系にしてツヤを出してみてはいかがでしょうか」と同店担当者。チョコレートブラウンなど暗めのベースカラーに、少し明るいハイライトをさりげなく加えることで、重過ぎずカジュアルな印象に。

そして秋冬は洋服のボリュームがアップするため、長めのヘアスタイルはボブショートにカットするのもおすすめ。ボリューム調節が施しやすく、髪にコシがなくなって悩んでいる人にも人気だという。ふんわり巻きのアレンジで、パーティーシーズンにも隙なし!

同店は現在「感謝祭スペシャル」で、30人限定で、シングルカラーまたはハイライトを80ドルで提供中。詳細は要問い合わせ。

1029 2nd Ave.  (bet. 54th & 55th Sts.)
TEL: 212-355-7399office@salonwaveny.com
salonwaveny.com
地下鉄E・Mラインのレキシントンアベニュー=53ストリート駅から徒歩3分。予約は電話で。

 

 

Momotaro Scarsdale

生活に合わせたピンポイントカラー

日本人在住者も多いスカースデールにあるモモタローは、「似合わせカット」で、一人一人に最適なスタイルを提供することに定評がある。そんな同店は、40代以上の大人の女性に、「大人エレガント」スタイルを提案。「白髪染めをしている人は、デザインの幅が狭まりがち。根元は白髪染めで暗めにして、中間から毛先にかけてを明るめのバレアージュ(髪全体を染めるのではなく、ほうきではくようにムラを出すヘアカラーの技法)がオススメです」と、同店の渡邊さん。ブラウンの上に、ピンクベージュやバイオレットピンク、オレンジゴールドなどを載せると、ツヤが出て美しい仕上がりに。

髪の内側に色を入れるインナーカラーは、パーティーシーズンのヘアアレンジに映える。「アレンジを楽しみたいなら、ロングとボブの中間である『ロブ』ヘアーがいいですよ」と渡邊さん。

現在、「newディープトリートメント」(60ドル)が、12月29日(日)まで、本紙読者限定で40ドルに! 詳細は要問い合わせ。

2 Spencer Pl., 2nd Fl., Scarsdale, NY 10583
TEL: 914-472-5897
momotaro-newyork.com/scarsdale-beauty-salon
メトロノース、スカースデール駅から徒歩2分。

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1179

今年も始まるホリデーシーズン とっておきのクリスマスギフトを見つけよう!

もうすぐクリスマス。ギフト選びに苦戦する人も少なくないはず。大切な人に喜んでもらえるものを、心を込めて贈りたいですよね。そこで今年人気のあるギフトの紹介からラッピング情報まで編集部がリサーチ。

Vol. 1178

知りたい! ペンステ改装計画

パンデミックの収束とともに、ニューヨークにも本格的ににぎわいが戻ってきた。今週は30年越しのリニューアル計画で活気付くペンステーションに迫る。

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!