クッパにネズミ混入 客が韓国料理店を提訴<マンハッタン>

ウーバーイーツで注文した料理にネズミが入っていたとして、マンハッタン区コリアンタウンの韓国料理店ガンミオクが提訴された。16日付イーターが伝えた。11日にユーニス・ルセロ=リーさんと夫がソコギクッパを食べていた時、中にネズミの死骸を発見して嘔吐し、緊急診療で薬を処方されたとインスタグラムに投稿、15日に同店を相手取って提訴した。店側は「2週間おきに消毒業者の検査を受けているがネズミの痕跡はなく、調理中にあれほど大きなネズミを見逃すわけがない。金銭を要求されたので拒否したらSNSで攻撃が始まった」と言い、双方の主張が食い違っている。

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1255

夏の和野菜

盛夏のニューヨーク。色鮮やかな野菜たちが街中に溢れ、目を奪われるが、私たち在留邦人はどうしても和野菜が恋しい。実は、よく探せば、こんなアウェーな土地でも本格的な日本の野菜が手に入る。グリーンマーケットや野菜宅配サービスの賢い利用法など、今回の特集ではとっておきの和野菜情報をお届けする。