巻頭特集

楽しいホリデーパーティーを成功させるためのコツやレシピをまるっとご紹介!

ケータリング派におすすめサービス

プロのシェフによる料理に頼るのも一つの手。ここではホームパーティーにおすすめのケータリング業者を紹介する。


全てお任せできる、
ホストに優しいケータリングって?

ウェストビレッジにある和食レストラン「えん」で料理長を15年務めたあべ弘樹シェフが手掛けるのが、「あべんと」のケータリングサービスだ。

「ホストに優しいケータリング」をコンセプトに、必要な食材はもちろん、器や箸、食器用洗剤まで全て持ち込みで、見た目にも美しい珠玉の料理の数々をホームパーティーで気軽に楽しめる。ホストが用意するのはドリンクとグラスのみ。パーティー後は片付け、食器洗いまでこなし、ホスト宅のキッチンを「来た時よりも美しく」して帰るのがあべさんのモットーだ。

色とりどりの花々が飾り付けられた和洋折衷のメニューは、見た目にも美しく、ゲストの心も踊る

日本人ならではの
食材と演出

同コンセプトを掲げる理由を、「ニューヨークでケータリングの仕事をするなら、日本人にしかできないことをしようと思ったんです」とあべさん。コロナ禍になって、昨年7月からケータリング事業を始めると、レストラン時代に鍛え抜かれた美的センスや奇抜なアイデアで、多くのアメリカ人客をとりこにした。

美しい盛り付けに加え、スモークをたいたり、金粉が出る割り箸、色が変化するおちょこなどを取り入れたりといったエンターテインメント性に富んだ演出も人気の理由だ。

食材にもこだわり、「魚は日本から取り寄せ、野菜はオーガニックのものがよいので、週2回ユニオンスクエアのファーマーズマーケットで仕入れています」。さらに醤油、マイタケ、湯葉、クラゲ、ウニなど、和の食材や味付けを取り入れ、旬の食材を使ったアレンジも欠かさないという。

ゲスト一人一人の苦手な食材やアレルギーも事前にヒアリングを徹底し、きめ細やかに対応するのもあべさんならでは。12コース(220ドル)、15コース(300ドル)とある中でも、食べられるものがゲストそれぞれで異なる場合も個別に対応してくれる。

予約は1日1件なので、早めの予約が必須。今年のホリデーシーズンは、お雑煮や年越しそばを取り入れた年末年始特別コース(各325ドル)も用意するというから要チェックだ。

和牛しゃぶしゃぶは個別の紙鍋セットになっているから、ソーシャルディスタンスや感染対策にもばっちり

All Photos by Hachikin Creative

あべ弘樹さん

2001年に来米。ウェストビレッジにある日本食レストラン「えん(EN)」で料理長を務める。コロナ禍よりパーソナルシェフとして活動をスタート。20年、「あべんと」としてお弁当サービス、ケータリングサービスを提供。その他ツアーやコンサルタント事業、イベントも行う。
⃝ケータリング料金: 1人100ドル〜
⃝定員: 4〜12人
chefabeskitchen.com

「ジャピオン見た」で小鉢1皿プレゼント!

期間は2022年1月末まで。ご予約はお早めに♪「お気軽にご相談ください!」(あべさん)


他にもあるあるおすすめケータリング

ニューヨーカーも御用達!
Shiki nyc

ファッション、ビューティーブランドを中心としたインターナショナル企業の広告撮影現場などに引っ張りだこのケータリングが「シキニューヨーク」。和食とアメリカンのフュージョン料理が評判だ。予約は常に埋まりがちだが、空いている日であればホームパーティーにも駆けつけてくれる(ミニマムオーダー: 1500ドル〜)。

Email: shikinyc@gmail.com
shikinyc.com


すし好きが集まるパーティーに
Sushi Muse

懐石料理店「オド」が展開するすしのテイクアウト専門店「スシミューズ」も、依頼があればケータリングを受け付ける。人気の握りとすき焼きをセットにした「A5和牛すき焼きすしパーティーセット」(500ドル)や「すしバーガーパーティーセット」(320ドル)などオーダー可能だ。その他要望に合わせてフードオーガナイズもしてくれる。

TEL: 917-454-8095
sushimuse.com


年末にいかが?便利なミールキットもチェック

簡単な調理でおいしい食事を作れるミールキットセットを販売しているのが、「アメリカで気軽に和食を楽しんでもらいたい」という思いのもと立ち上がった「THE GROCERY NEW YORK」だ。当地の有名レストランや日系スーパーに業務用精肉を卸しているトモエフーズと提携し、尾崎牛のステーキや和牛しゃぶしゃぶ、焼肉セットなどの食材をそろえたミールキットをオンライン注文&ご近所ピックアップの形態で販売している。

えび天ののった年越しそばは、コシのある生そばを使用

ピックアップ場所は、ニューヨーク市内はもちろん、ニュージャージーまで幅広く網羅。販売メニューや詳しい販売日程&場所はHPに掲示しているので、自分の都合に合わせてピックアップ日&場所を選ぶことができる。メニューには季節ごとの食材が取り入れられ、毎月更新される。

おせちを気軽に手作りできる全材料がセットに

今月28日(火)には、限定で年越しそばキット(27ドル)とおせちキット(90ドル)も販売予定。「年越しはやっぱり日本食を楽しみたい!」という人はサイト(thegrocerynewyork.com)をチェックしてみよう。

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1179

今年も始まるホリデーシーズン とっておきのクリスマスギフトを見つけよう!

もうすぐクリスマス。ギフト選びに苦戦する人も少なくないはず。大切な人に喜んでもらえるものを、心を込めて贈りたいですよね。そこで今年人気のあるギフトの紹介からラッピング情報まで編集部がリサーチ。

Vol. 1178

知りたい! ペンステ改装計画

パンデミックの収束とともに、ニューヨークにも本格的ににぎわいが戻ってきた。今週は30年越しのリニューアル計画で活気付くペンステーションに迫る。

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!