【写真レポ】入店制限中のトレジョに行ってみた!

屋外自粛生活も2週間以上経ちました。

編集部も自宅作業に慣れ始めていますが、皆さんいかがお過ごしですか?

スーパーマーケットでの買いだめ騒動は落ち着いたものの、入店制限のため、各スーパーマーケットの店舗前では相変わらず行列ができていますね。

今回は、家から上に10ブロック、下に10ブロックそれぞれにトレーダージョーズ(トレジョ)があるという、条件の良い場所に住んでる筆者が、店舗へ買い出しへ。

下に10ブロックのところは従業員に感染者が出たということで現在閉店中と聞き、上にあるトレジョへ調査に行ってみました。


取材日: 3月30日午後12時ごろ

 

店の角を曲がっても長い列が続いていました。

1時間半待つこともあったと聞いていたので、まず何分で入れるかストップウォッチで計測。

入店まで約30分と、意外と早く入店できました。

店内は一時期の商品が全くない状態ではなく、充実した品ぞろえ。

正直、拍子抜けしてしまいましたが、ここぞとばかりに商品をかごに入れる客も。

野菜コーナーも意外とぎっしり。

パンや卵、牛乳、缶詰、パスタ、ソースなど、ほぼ全てがきっちり陳列。

ただし、全乳(Whole Milk)はガロンサイズがラス1。もちろん取りました笑

冷凍食品も、一時消えていたのが嘘のよう…。

流通がストップしないという状況に、改めて感謝ですね。

商品が充実しているからといって買いだめせず、「持ち運びできる分だけ購入する」を心掛け、引き続きスーパーなどへの外出は気を付けてください。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1074

風を感じる

新型コロナウイルスの影響により、普段あまり気にしていなかった「換気」に注目が集まっている今、やはり「風」が生活のポイントといえるだろう! そこで、今号では身近な場所で「風をどこまで感じられるか」をテーマに、NYCや近郊で体験できる場所を紹介していく。

Vol. 1073

パンデミック明けのヘルスチェック

個々の努力が実り、パンデミックも鎮静化して来たニューヨーク。「まだまだ予断は許さない!」と警戒する人も多いが、そろそろコロナ以外の健康にも目を向けよう。ニューヨーク近辺にオフィスを構える医師5人に、「今、どんな健康被害が心配か」を聞いた。

Vol. 1072

今こそ、サステナブルな行動を!

今年1月、国連でSDGs(持続可能な開発目標)を達成するための「行動の10年」がスタート。温暖化の加速で地球が警鐘を鳴らし、自然環境を保持するサステナブル(持続可能)な暮らしが求められている。今こそ、できることから行動を起こそう!

Vol. 1071

新学期が始まる

新型コロナウイルスを意識しながらの登校再開か、遠隔授業か…今年は特に、子育てで悩む保護者も多いだろう。この秋学期を有意義にするには、どうすればいい? さまざまな立場の「教育者」に話を聞いた。