2016/03/04発行 ジャピオン854号掲載記事

スペシャリストに聞く

①日米の義務教育制度の違い

今月のテーマ:米国の学校教育

文化、習慣、法律も違う海外で暮らす上で頼りになるのはスペシャリスト。日常生活を送る上で必要となる、また気になるテーマについて、さまざまなジャンルのスペシャリストたちに話を聞く。

今月は米国の学校教育を取り上げる。まず初回では日米の義務教育制度はどのように違うのか、その期間や費用、教育内容、教師の役割など、これから子供を米国の学校に通わせる親が知っておくべき知識を中心に聞いた。


米国の義務教育の期間と学費について教えてください。

 州や地域によって異なりますが、ニューヨーク州を含む多くの州では、義務教育は幼稚園(Kindergarden/1年間)から始まります。学年割は、1年生から5年生(または6年生)までが小学校、6年生(または7年生)から8年生までが中学校、9年生から12年生までが高等学校となっています。州や地域によりますが、義務教育は18歳になる年に終了します。学費は公立学校では無料、私立学校では有料となっています。

 幼稚園の前には日本の保育園に当たるプリK(Pre-K/Prekindergarten)があります。これは義務教育ではありませんが、ニューヨーク市では昨年9月から始まった「Pre-Kfor All」というプログラムにより、4歳以上の児童は無料で入園できるようになりました。


日米の教育内容はどのように違いますか。

 米国では、小さいころから自己主張ができるようになることを重視した教育を実施しています。たとえ答えが間違っていても積極的に手を挙げて、自分の意見を述べることが大切という教育です。授業内容は例えば、映画を観てそれについてみんなで自由に意見を言い合って議論する、といった形式のものが多いです。

 日本では、授業で学んだ知識を正確に理解しているかということに重きを置いています。常に正解があって、テストでも正確に答えることが求められます。例えば、小説を読んで自分がどう思ったかという意見や感想より、登場人物の心情を正しく理解できていることを重視します。そのため生徒は間違うことを恐れて、授業中に手を挙げて発言することが少ない傾向にあるようです。行間を読んだり、他人の気持ちが分かるといった、日本の社会で生きていくためのスキルを身に付ける教育内容ともいえるでしょう。


教師の役割も日米では違うのでしょうか。

 米国では日本の学校のような担任教師はいません。教師は基本的に各教科を教えることに専念し、クラブ活動の顧問をすることも義務ではありません。ただし教師によっては、生徒に時間外で補講を行う場合もあります。

 また米国では教師とカウンセラーの役割が明確に区別されています。生徒に何か問題が起きたときのメンタルケアは、ガイダンスカウンセラーがサポートし、進路相談にはカレッジカウンセラーが当たります。さらに教師は普段から保護者とは電話やメールでやり取りをしており、ガイダンスカウンセラーやカレッジカウンセラーも必要に応じて保護者と連絡を取っています。

 日本の学校にはカウンセラーがいないので、ホームルームの担任教師が授業だけでなく、生活指導や進路指導などまで行っているため負担は大きいようです。


義務教育関連の新制度はありますか。

 今ニューヨーク市の学校では、デュアルランゲージ(二言語同時学習)教育の新制度が注目されています。これまでに実施されていた第二言語としての英語教育プログラムのESL(English as a SecondLanguage)がENL(English as a New Language)と呼び方が変わり、予算が拡大されて優遇幅も広がりました。これは英語および親が話す言語の授業を実施する、カリキュラムに組み込まれたバイリンガルプログラムで、中国語、スペイン語、フランス語、アラビア語など多くの言語が選択できるようになりました。今のところ日本語は含まれていませんが、両親のどちらかが中国語やスペイン語などを話す家庭にとっては、ネーティブ言語のサポートと英語の言語の上達を目指した喜ばしい教育制度です。

〈おことわり〉
 記事内容に関して一切の責任を負いかねます。詳細は各専門家にご相談ください。


スクリーンショット 2016-03-02 18.36.07

ワイラー乃扶子(のぶこ)さん

埼玉県出身。NY市立ラガーディア芸術高校日本語教師。1997年来米。ボストン大学教育修士課程卒業後、ボストンおよびニューヨークの公立高校で日本語とスペイン語を教える。北東部日本語教師会 (NECTJ)会員。

Fiorello H. LaGuardia High School of Music & Art and Performing Arts

TEL
212-496-0700
MAIL
Nweiler2@schools.nyc.gov
WEB
http://www.laguardiahs.org
MAP
100 Amsterdam Ave. (bet. 64th & 65th Sts.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画