巻頭特集

日本の酒、 夏の家飲み!

切って混ぜるだけの
「トマトとシソのサルサがけ冷奴」

 

 

ポン酢とシソで和風っぽい仕上げに。サルサにもっととろみをつけたければ、オリーブオイルの量を増やして(ポン酢と同量もしくは2倍)十分かき混ぜ、乳化してからトマトにからめると良い。トマトを色とりどりのミニトマトにすれば、華やかな一品にもなる。またカイエンヌペッパーでちょっと辛くしてもおいしい。サラダ感覚でもりもり食べる一品。

作り方

①トマトはさいの目切り、玉ねぎ、シソの葉はみじん切りにする。

②ボウルに野菜、ポン酢、オリーブオイルを入れて軽く混ぜる。

③豆腐を食べやすいお好みの大きさに切り、皿に盛る。

④トマトサルサをかける。

取材:2人分

•トマト 中1個

•シソの葉 4〜5枚

•玉ねぎ 1/8個

•豆腐 1/2パック

•ポン酢 大さじ2

•オリーブオイル 大さじ1


新川さんのペアリング

天明槽しぼり
純米火入れ

 

 

味わいにボディーがあり、「お米感」が心地よく、ほんのりバナナ系の香りがする純米酒。酸味、うま味、甘みのバランスがよく、トマトと豆腐、オリーブオイル、ポン酢の和洋折衷の味をうまくまとめてくれる。また、冷や、ロック、酒ハイボールなどいろんな飲み方で遊べる。

曙酒造
akebono-syuzou.com


楯野川純米大吟醸
PHOENIX

 

 

チェリーやラズベリーを思わせる香りと、お米の柔らかい味わいが、トマトのうま味とよく合う。アルコール度数が低めで軽く、トマトサルサがたっぷりかかった冷奴と一緒にくいくい飲める。フランスのポップロック・バンドのPHOENIXとコラボして開発したお酒。

楯の川酒造
tatenokawa.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1179

今年も始まるホリデーシーズン とっておきのクリスマスギフトを見つけよう!

もうすぐクリスマス。ギフト選びに苦戦する人も少なくないはず。大切な人に喜んでもらえるものを、心を込めて贈りたいですよね。そこで今年人気のあるギフトの紹介からラッピング情報まで編集部がリサーチ。

Vol. 1178

知りたい! ペンステ改装計画

パンデミックの収束とともに、ニューヨークにも本格的ににぎわいが戻ってきた。今週は30年越しのリニューアル計画で活気付くペンステーションに迫る。

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!