巻頭特集

日本の酒、 夏の家飲み!

5分にできる
夏野菜を使った酒の肴+日本酒ペアリング

この時期うま味がグッと増す夏野菜を使い、ものの5分でささっと作れる酒の肴(さかな)を紹介する。また、この料理に合わせて楽しめる日本酒を、酒コンサルタントの新川ヘルトン智慈子さんにペアリングをしてもらった。


調味料不要の
「ケールとベーコンの和え物」

 

 

ベーコンの塩気だけでいい味が出るので調味不要。レモンは果汁を搾って入れてもいいが、そのまま混ぜた方が色どりも香りも良く、また少量ですむ。シャキシャキした歯ごたえが好きなら蒸し時間を短くするとよい。お好みで黒コショウを振るときりりとした味になる。

作り方

①熱したフライパンに2センチ幅に切ったベーコンを敷き詰める。

②グツグツ音がしてきたら、ちぎったケールの葉を乗せ、フタをして23分そのまま蒸し焼きにする。

③ケールを蒸している間にレモンを刻む。大きさはお好みで。

④蒸しあがったケールとベーコンをざっと混ぜ、そこにレモンを入れてさらに混ぜて盛り付ける。

取材:2人分

・ケールの葉 3カップ分

・ベーコン 2〜3枚

・レモンスライス 1枚


新川さんのペアリング

天吹純米吟醸
ひまわり酵母

 

ひまわりの酵母を使って作られた純米吟醸の生酒。この酵母が生み出すナッティーな香りはケールをはじめとする青い野菜と好相性。生酒ならではのジューシーさもあり、きりりとドライなお酒。
気軽に楽しめるカップ酒バージョン(
180ml)もあり。

天吹酒造
amabuki.co.jp


天狗舞50
純米大吟醸

 

通常の純米大吟醸よりも香りが穏やか。麹の柔らかさが感じられるお酒で、食事と合わせやすい。このお酒の持つきれいなドライ感とうま味が、ケールの苦味やベーコンの塩気と香りによく合い、品良く包みこんでくれる。

車多酒造
tengumai.co.jp

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1089

風水&手相2021年の運気アップ!

暗くつらい日々が続くなら、自分なりに運命を知り、切り開くのも大切な考えだ。風水と手相の先生に、新しい自分に出会うためティップを教えてもらおう! 

Vol. 1088

新型コロナ時代のサバイバルエクササイズ

2021年を迎えても新型コロナウイルスの猛威はなかなか鎮まらない。寒さも合間って自宅での巣ごもりが続くが、ここで運動不足になって抵抗力が落ちてしまうと本末転倒。そこで、今回は自宅でできるエクササイズと、その補助ツールやティップを紹介する。

Vol. 1086

まだまだ激動のコロナ渦教育

ニューヨーク市内の再度のシャットダウンも、いよいよ現実味を帯びてきた。リモート勤務に慣れてきた大人がいる一方、子供、そして親は、対応が二転三転する学校教育に戸惑いを覚えっぱなしだ。今、何が起こっている?