巻頭特集

2号連続グルメ特集前編 ニューヨークで夏祭り気分♪

ニューヨークのにぎやかな屋外イベントも楽しいけど、やっぱり夏になると、日本の夏祭りでほおばっていた出店の味が恋しい〜! 今号は、編集部が市内を散策して見つけた、祭りの定番フードをご紹介。(取材・文=南あや)



まずはやっぱり鉄板モノでしょ
ジャパンビレッジでおなかを満たせ

出店の呼び込みの声、浴衣で着飾った老若男女の歓声、夏の気温をさらに上げる、鉄板やバーナーの熱気…。日本で生まれ育った人なら、夏祭りのあの雰囲気に、ノスタルジーを感じるのではないだろうか。

日本に飛んで祭りの現場には行けなくとも、せめてニューヨークで、祭りのおいしさを堪能したい! そんな思いを胸に、編集部は当地で手に入る日本の「夏祭りフード」を探し始めた。

日本食を探す上で注目したいのが、ブルックリン区サンセットパークにある複合商業施設「インダストリーシティー」の1階フードコート「ジャパンビレッジ」だ。ラーメン、すし、弁当など多種多様なベンダーが入っていて、平日昼でも多くの地元住民でにぎわう。

中に入ると、出店フードの代表格、たこ焼きと焼きそばを売る「Hachi」が、ひときわソースのいい香りを漂わせていた。じゅうじゅうと音を立てて焼けるたこ焼きを、テンポよくひっくり返す店員の手さばきがなんとも鮮やか。調理場を眺めているだけでも楽しい。家族や友人とめいめい分ければ、いつかの夏祭りの思い出がよみがえってくる。

 

 

アツアツの焼きたて料理には、同施設内にある「カフェ・ジャポン」が提供する、製氷器で削りたてのかき氷をあわせて。 持ち歩きにも便利なので、たこ焼き片手に、ブルックリン散策に出掛けるのもよさそうだ。

夏の思い出探しは、次ページに続く。

 

 

Japan Village at Industry City
934 3rd Ave.
Brooklyn, NY 11232
TEL: 347-584-4579
japanvillage.com
地下鉄D・N・Rラインの36st駅から徒歩3分

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1130

今年は75周年のメモリアルイヤー! NBAを見に行こう!

レギュラーシーズン開幕から約1カ月。創設75周年を迎えたNBAは、今季ならではのイベントが盛りだくさんだ。今、話題のNBA系YouTuber、Rikuto AFさんとニコラス武さんの解説と共に、その魅力を紹介する。

Vol. 1129

NYC新市誕生! エリック・アダムス氏を解剖

2日に行われたニューヨーク市の市長選で民主党のエリック・アダムス氏が当選し、次期ニューヨーク市長に就任する。エリック・アダムス氏とはどんな人物なのか? そして今後のニューヨークはどう変わるのか?

Vol. 1128

ビザ最新情報 2021秋冬版

2023年度DV(移民多様化)抽選永住権の米国務省受付が、9日正午で終了した。今号では、H、E、L、Oビザなどの非移民ビザや永住権に関する最新情報を紹介する。

Vol. 1127

今年は何する? もうすぐサンクスギビングデー!

いよいよサンクスギビングデーがやってくる。今年は例年のパレードも復活し、感謝祭ディナーに大セールと楽しいイベントがめじろ押し。日本人にはなじみない文化とはいえ、せっかくアメリカに住んでいるのなら目いっぱい楽しまなきゃ損! 今号はそんなサンクスギビングを存分に満喫するための情報をお届けする。