巻頭特集

2号連続グルメ特集前編 ニューヨークで夏祭り気分♪


懐かしのお菓子を買いに行こう

ラムネ

夏祭りといえば、やっぱりビンラムネ。落としたビー玉がビンの中でコロコロ揺れる音が爽やかで、実に夏らしい。サンガリアのラムネはフレーバーも豊富で、メロン味は、懐かしの喫茶店のメロンクリームソーダを思い出す(1ドル55セント/sangaria.com)

 

あずきバー

今も昔も変わらず、日本人の夏のお供はアイスキャンディー! 井村屋の「あずきバー」はクリーミーな味わいとあずきの甘さが人気を呼ぶ、同ブランドのロングセラー商品。凍っている状態が非常に硬いことでも有名なので、少しずつ溶かしながらいただこう(1箱5ドル55セント/imuraya-usa.com)

 

キャベツ太郎

ゲーム屋台の景品などでよく目にする「キャベツ太郎」は、世代を超えて愛される駄菓子。「うまい棒」などでおなじみの「やおきん」が1981年から販売しており、ニューヨークは大袋で売られていた。ちなみに、キャベツは原料に含まれていないんだとか(2ドル49セント/yaokin.com)

 

 

 

買ったのはここ

片桐 グランドセントラル店
370 Lexington Ave., Ste#107
TEL: 917-472-7025/katagiri.com

1907年創業で、市内の日系スーパーでは最古。「おにぎり権兵衛」で、こちらも出店の人気者・唐揚げや、手作りおにぎりも販売。59ストリート店もあり。


 

 

 

 

固定ページ: 1 2 3 4

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1078

リアルで! バーチャルで!

ハロウィーン体験

大規模なパーティーやパレードが難しくとも、10月だけのホラーな雰囲気は楽しめるはず! 今号は、ニューヨーカーが仕掛けるハロウィンの試みの数々をご紹介

Vol. 1077

こだわりのダイナー

ニューヨーク市内の飲食店では先月30日から、インドアも再開。がんばる飲食店への応援も込めて、老舗ダイナーから新しいダイナーまでを紹介します。あなたにとってのお気に入りの店が見つかるかも。

Vol. 1076

ニューヨークらしい秋冬ファッション

先行きが不安な今年の秋冬だからこそ、自分らしいおしゃれで、毎日を明るく過ごしたい! 日本に一時帰国するのを控えている人も多い今年は、あえて「ニューヨークらしい」ファッションを楽しんでみない?

Vol. 1075

さりげなく差を付ける身だしなみ

新型コロナウイルスの影響で自粛生活が続き、外出しないため、身だしなみにもこだわらなくなった人も多いのでは? 外出の機会も増えていく中、さりげなく、そして、かっこよくきめる、NY在住者のこだわりの身だしなみを今号では探ってみた。