巻頭特集

2号連続グルメ特集前編 ニューヨークで夏祭り気分♪


懐かしのお菓子を買いに行こう

ラムネ

夏祭りといえば、やっぱりビンラムネ。落としたビー玉がビンの中でコロコロ揺れる音が爽やかで、実に夏らしい。サンガリアのラムネはフレーバーも豊富で、メロン味は、懐かしの喫茶店のメロンクリームソーダを思い出す(1ドル55セント/sangaria.com)

 

あずきバー

今も昔も変わらず、日本人の夏のお供はアイスキャンディー! 井村屋の「あずきバー」はクリーミーな味わいとあずきの甘さが人気を呼ぶ、同ブランドのロングセラー商品。凍っている状態が非常に硬いことでも有名なので、少しずつ溶かしながらいただこう(1箱5ドル55セント/imuraya-usa.com)

 

キャベツ太郎

ゲーム屋台の景品などでよく目にする「キャベツ太郎」は、世代を超えて愛される駄菓子。「うまい棒」などでおなじみの「やおきん」が1981年から販売しており、ニューヨークは大袋で売られていた。ちなみに、キャベツは原料に含まれていないんだとか(2ドル49セント/yaokin.com)

 

 

 

買ったのはここ

片桐 グランドセントラル店
370 Lexington Ave., Ste#107
TEL: 917-472-7025/katagiri.com

1907年創業で、市内の日系スーパーでは最古。「おにぎり権兵衛」で、こちらも出店の人気者・唐揚げや、手作りおにぎりも販売。59ストリート店もあり。


 

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1114

楽しい夏こそ紫外線対策!

太陽が燦々と照りつける毎日、外で楽しく遊べる季節だからこそ、きちんとした知識を持って、紫外線対策をしたいところ。紫外線に当たることで起こるさまざまな弊害も今号できちんと把握しておこう!

Vol. 1113

ちょっとそこまで  魅惑のシティーアイランド

ブロンクスにあるシティーアイランドは、シーフードやマリンスポーツをはじめ、のんびり散歩も楽しめるという魅力的な海辺の街。知る人ぞ知るリゾート地なだけに、訪れたことがないという人も多いかもしれない。そんなシティーアイランドの見所をたっぷりご紹介!

Vol. 1112

この夏は野球アツい!

野球大国であるアメリカ。シーズン真っ最中のMLBの観戦はもちろん、ここニューヨークでは日本人チームによる草野球も盛り上がっているようだ。そんな幅広い野球の魅力を今こそ語り合おう!

Vol. 1111

いよいよ経済再開! ニューヨーク復活へ

6月24日、ついにニューヨーク州の非常事態宣言が解除された。新型コロナウイルスのあらゆる制限が解除となり、約1年3カ月ぶりに本格的に経済再開を果たしたニューヨーク。街は復活に向け着々と進んでいる。