センスがいいと言われる 私の手土産

センスがいいと言われる 私の手土産ー Murray’s Cheeseの「モースト・バリューアブル・プラッター」

ホームパーティーに呼ばれる機会の多い米国。多種多様な人々が暮らすニューヨークでは、渡して喜ばれるものもさまざま。文化や宗教、好みを配慮しつつ、日本らしいものや流行りのものなど、センスよく選んでみたい。読者から寄せられたコメントも交えて、喜ばれるおすすめの手土産を紹介する。


「モースト・バリューアブル・プラッター(165ドル)」は、最高品質のチーズと、フランス語でシャルキュトリーと呼ばれるハムやサラミの贅沢なコンビネーションが特徴。同店で最も価値あるプラッターと呼ばれている

 

名店マリーズチーズの専門家が選ぶ究極のチーズボード

1962年創業のグリニッチビレッジ地区に拠点をおくチーズ専門店のマリーズチーズ。選び抜かれたチーズのセレクションをはじめ、ハムやサラミ、クラッカー、ジャム、ドライフルーツなどパーティーに欠かせない商品が充実している。中でも、ホームパーティーの手土産に最適なチーズの盛り合わせ「チーズボード」は、イタリアやフランスなど産地別に厳選した盛り合わせや、二人分から大人数用まで対応するサイズなど、組み合わせの種類が豊富にあるのも嬉しい。オンラインではギフトボックスに入った「チーズボード」を配送することも可能だが、そのままテーブルに乗せるだけでOKのものを購入したい場合は、直接店頭で買うのがおすすめ。


「マリーズ・セレクト・プラッター(39ドル99セント〜)」店頭ではプレートの上に並んだチーズボードを購入できる。シルキーで濃厚な白カビチーズの「ラ・トゥール」やスパイシーな「ゴルゴンゾーラ」などの厳選されたチーズと、生ハム、オリーブ、風味豊かなスイーツなど、こだわりの詰め合わせが並ぶ

 

「ベイクド・レモン・リコッタ(11ドル)」は、イタリア産のリコッタチーズから作られた濃厚なデザート。ラズベリージャムをたっぷり乗せて食べるのが同店のおすすめ

 

「ブレッド&バターピクルスチップ(10ドル)」は、バターのようなマイルドさと酸味が効いたさっぱりとした味わいのピクルス。ハンバーガーやサンドイッチに添えて召し上がれ

 

「オリーブオイル・ビネガー各種(14ドル〜)」同店オリジナルのオリーブオイルは、世界中の優れた生産者から調達されたオリーブの品種や使用する材料に基づいて独自の風味を生かすため、製造工程は手作業で行われているそう。また、ビネガーの種類も豊富で、同店自慢のバルサミコ酢は「ブッラータ」や「パルミジャーノ・ レッジャーノ」にかけて味わうのもよい


Murray’s Cheese(本店)

254 Bleecker St.

TEL: 212-243-3289

murrayscheese.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1255

夏の和野菜

盛夏のニューヨーク。色鮮やかな野菜たちが街中に溢れ、目を奪われるが、私たち在留邦人はどうしても和野菜が恋しい。実は、よく探せば、こんなアウェーな土地でも本格的な日本の野菜が手に入る。グリーンマーケットや野菜宅配サービスの賢い利用法など、今回の特集ではとっておきの和野菜情報をお届けする。