(きっと)あと少しの辛抱! 屋内ライフを充実させよう

春の訪れまであと少し。暖かくなるまで、そしてコロナ禍が落ち着くまでは、もう少し屋内での過ごし方に頭を悩ませることだろう。

このあたりで、これまでNYジャピオンが紹介してきた「おうち時間の過ごし方」を振り返ってみよう!

 

① 無理ない範囲でエクササイズ!

特別な器具が必要なものから、みんなが知っている、あのおなじみの運動まで、改めて考えると自宅で健康を保つ方法はたくさんある。気になったものからトライしていって、自分に最適のエクササイズ方法を発見しよう。

新型コロナ時代に自宅でできるエクササイズ 補助ツールやティップは何がいい?

 

② フィクションの世界に没入

再び街が活気を取り戻した時には、自宅でゆっくり過ごすことも減るだろう。その前に、長時間の映像作品をじっくり腰を据えて鑑賞しようではないか。毎週アップされている「ストリーミング作品紹介」は、日本未上陸のものから話題沸騰の最新作まで、各種ストリーミングサイトが自信を持って発信しているドラマ・映画をピックアップ中だ。

おうちで楽しむストリーミング<Netflix、Amazon Studios>

 

③ コトコトと万能スープ作り

実はニューヨークで堪能できる飲食店が多い「ブロス」は、いろんな料理に使える「万能薬」だ。イレギュラーな生活が続き、体がボロボロ…という人にこそトライしてみてほしい。

「ブロスって何?」と疑問に思った人は、こちらの記事をチェックしよう。自宅でおいしく作る方法も掲載中!

今熱い「ブロス」って?あったかスープで芯までぽかぽか

④ 「いい歳して?」とは言わせないゲーム

動画の類を見飽きたら、デジタルゲームに興じてみるのはいかが? スマホアプリであれば、ゲームをしたことがない人でもトライしやすい。無料とは信じられないハイクオリティーの作品もピックアップしているので、詳細はこの記事で。

ハマりすぎ注意!没頭できるデジタルゲームを楽しもう

 

⑤ モノづくりの感動体験を裁縫で

自分で作るのもよし、誰かの作った「オンリーワン」の作品に触れるのもよし……。裁縫や編み物には、デジタル社会で触れ合う機会を失いつつある、手作りのぬくもりがこもっている。経験がない人も、その世界に触れれば、新たな魅力に出合えるかもしれない。

オーダーメードで制作するアーティストや教室で教える講師の「縫う、編む、織る」作品

 

まだまだある、ちょっと気になるアクティビティー

・ポッドキャスト

無料から有料まで動画配信であふれかえる昨今、耳だけで情報を拾うというのは逆に新鮮味がある。しかし、何か作業しながら知識欲を満たしたい時、ポッドキャストは最適だ。トピック別に多岐にわたるチャンネルが発信しているので、飽きることもなさそう。「『クラブハウス』は気になるけど、勇気が…」という人は、ポッドキャストに立ち返るのも手だ。

 

・オンラインカジノ

最近、少しずつ注目を集めているオンラインカジノ。リアル世界ではラスベガスなどが有名だが、リアルマネーを賭けるあのスリルと熱狂を、オンラインでどう再現するのが気になるところだ。サービスは色々あるが、運営元が日本ではないところも多々あるので、日本語サポートが充実しているサービスを選ぶとよさそうだ。

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1121

秋から楽しむ ホットカクテル

秋風が吹き始め、ここから一気に冬へと向かうニューヨーク。そんな時、肌寒さをほんわか癒やしてくれるのが燗酒だ。今号では、心も体も温まる燗酒の楽しみ方と魅力、そして自宅で作れるホット酒カクテルを紹介する。

Vol. 1120

知っておこう マリファナ基礎知識

今年3月より、ニューヨーク州でマリファナの使用が合法化された。これにより今後免許保持者の自家栽培や許可された公共の場での吸引が可能になる。アメリカで拡大するマリファナ市場。注意点も含め、まずは正しい基礎知識を身に付けよう。

Vol. 1119

コミュニティーガーデン探訪

摩天楼や住宅街の一角にひっそりと佇む緑の園。今号では、時代の荒波を生き抜いてきたコミュニティーガーデンの歴史と現在の姿を紹介する。

Vol. 1118

舞台再開! 再始動する日本人パフォーマーたち

劇場の灯が消えて1年半、ニューヨークの劇場が戻ってくる。ブロードウェーやメトロポリタンオペラ、カーネギーホールなどの劇場再開とともに、小・中劇場やコミュニティーに根ざすアーティストたちも、新たな決意を胸に再始動しつつある。ニューヨークで頑張る日本人パフォーミングアーティストたちに取材した。