巻頭特集

夏バテはこれで解決!

血流セラピーで心身スッキリ

ドイツ発祥の低周波血流セラピー

アーユルベーダのセラピストとして長年、アビヤンガ(オイルマッサージ)をしてきた経験上、体の調子は全て血の流れの良し悪しに左右されると言っても過言ではないです。夏バテしない(丈夫な)体を作るには、まず血流の流れを良くして免疫力を上げるのが何よりも大切です。

私がおすすめしているのは、低周波が毛細血管の血流を改善し、体の自己回復と再生プロセスをサポートするドイツ発祥の非侵襲的物理的血管治療法です。「バイオ磁気エネルギー制御法」(Bio Electro Magnetic Energy Regulation: BEMER、以下ビーマー)と呼ばれるもので、日本ではまだ知名度が低いのですが、欧米ではすでによく知られています。

マットと低周波を出す機械は5カ国で特許を取得

米食品医薬局(FDA)から「医師が患者に推奨できる家庭用医療機器」としてクラスⅡの指定を受けている他、米航空宇宙局(NASA)が、無重力空間で活動する宇宙飛行士の血流改善のために宇宙服の中にビーマーを入れる研究を行うなど、「未来医療」の一分野としても注目されています。メキシコのホリスティック・キャンサー・センターでも使われています。

白湯を飲んでビーマーを朝晩8分

このビーマーを用いた機械では、朝晩8分間マットの上に横たわり、パルス磁界に包まれた状態で治療を行います。痛みがなく、副作用の心配もありません。汗をかく夏は脱水症状になりやすいので、白湯または常温の水をコップ1杯飲んでからビーマーを利用するとさらに効果的です。

ビーマーの痛み改善プログラムを20分行うと、その場で効果を感じる人もいます。血中の酸素濃度は1時間の運動で5%増えるとされますが、ビーマーを6週間毎日行ったら29%増えていたとの調査報告もあります。がんや糖尿病、うつ、子供の学習障害の改善、美容目的で使用する人も多いようです。

血流の推移。8分間で血流がかなり向上しているのが分かる

*ジャピオン読者限定

7月15日まで、ビーマーのお試しセッション(1時間)を50ドルで提供! 要予約。

岡本ひとみさん

認定アーユルベーダセラピスト。
NY州公認エステティシャン。
ビーマーによる血流セラピーの他、オンラインクラスも実施。
インドツアーも行う。

ayurveda3939@aol.com
8minheaven.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。