巻頭特集

夏バテはこれで解決!

夏バテ防止にはこれ!

夏に疲れた体を癒やすおすすめの方法を、鍼灸、血流セラピー、理学療法の専門家に聞いた。あなたはどれを試してみる?


鍼のツボで暑邪と湿邪を撃退

中医学における夏バテとは?

体に悪影響を及ぼす外因とされる気候の変化には、風邪(ふうじゃ)、寒邪(かんじゃ)、暑邪(しょじゃ)、湿邪(しつじゃ)、燥邪(そうじゃ)、火邪(かじゃ)と呼ばれる六邪があり、夏バテの原因になるのは主に暑邪と湿邪が該当します。

暑邪=体に暑邪が侵入すると、体温が上がり発汗して喉が乾きます。大量に汗をかくことで、体内の水分やミネラルが不足し、脱水症状になると、生命活動の核となるエネルギーの源(中医学における「気」)が消耗します。気が消耗すると食欲が落ち、栄養不足となりけんたい感やめまい、夏風邪など夏バテ特有の症状が現れます。これが「気虚(ききょ)」と呼ばれる状態です。

ストレッチも取り入れた優しい鍼なので安心

このような場合は、栄養バランスの良い食事、適度な運動、十分な睡眠を心掛け、気と血の流れを改善しましょう。一方、発汗による水分不足により、のぼせ、喉の渇き、不眠、イライラ、頭痛などを引き起こす場合もあります。これは「陰虚(いんきょ)」と呼ばれる状態です。この場合は適度な運動に加え、消化の良いスープなどを飲み、ぬるめのお風呂に浸かることでリラックスし、自律神経を整えることをおすすめします。

湿邪=湿度が高くなると体に湿邪が侵入し、熱がこもり、体が重たく感じます。冷房の効き過ぎ、つまり内外の温度差による新陳代謝と自律神経の乱れ、冷たい飲み物や食べ物の摂り過ぎが原因で、胃腸機能が低下します。また、下痢、腹痛、肩凝り、不眠、うつ、けんたい感、むくみなどの症状が出ることもあります。この場合は、お灸や入浴で体を温め、指圧などを試みるのが効果的です。

鍼治療が効果てきめん

血行と気の流れを促進する鍼(はり)は、夏バテ(暑邪と湿邪)の予防と治療の他、さまざまな健康問題の改善に効果を発揮します。

心身をリラックスさせる副交感神経の働きを活発にさせ、自律神経のバランスを調整したり、腸内環境を整え免疫力を高めたり、体の自然治癒力を高めたり、痛みを緩和したりと、その効能を挙げたらキリがありません。鍼のツボを指で押さえる指圧は自宅で手軽にできます。

吉藤美智子さん

米国鍼医師資格を持つ、NY、NJ州認定の鍼灸医師。
日本式鍼に加え、美容鍼、電気鍼、ツイナマッサージなどの経験も豊富。

ルーツ・マインドフル・アキュパンクチュア
TEL: 646-617-1237
roots-ma.com


おすすめの鍼指圧

グリグリ押さずに痛気持ちいいぐらいがちょうどいい感じ。就寝前にお試しを!

足三里(あしさんり)=免疫力を高めて、エネルギーを活性化させる▶ 膝のお皿の下から指4本下、すねのすぐ外側を少し強めに力を入れてゆっくりと押し込む。

中脘(ちゅうかん)=消化吸収の機能を向上させ、食欲を出す▶ みぞおちとおへそを結ぶ中間点。1日約3回、3秒ほど軽く押す。

天枢(てんすう)=下痢と便秘を繰り返すなど胃腸の弱い人におすすめ▶ おへその中心から左右それぞれ指2本外側を押す。

三陰交(さんいんこう)=冷房による体の冷えに効く▶ 内くるぶしの頂点から指4本上の高さで、骨の後ろを押すと痛いところ。ぎゅっと押し込んで5秒ほど押して緩める。

関元(かんげん)=元気の源。体力増進、疲労回復、下痢止めの効果あり▶ 体の中心線、おへそから指4本分真下。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。

Vol. 1245

春到来! 週末のプチお出かけ 〜ハドソン川流域・キャッツキル山麓編〜

桜の花も満開を迎え春の行楽シーズンがやって来た。ニューヨーク市内から日帰りできるハドソン川流域・キャッツキル山麓の人気のスポットを紹介しよう。