巻頭特集

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

人気の果樹園をチェック!

ニューヨーク近郊でフルーツ狩りを楽しむならどんな果樹園が ある? 果物の収穫期と合わせておすすめのスポットを紹介する。


「バトルビューオーチャーズ」でイチゴ狩りを体験

マンハッタンから1時間半ほど車を走らせたところにある、ニュージャージー州フリーホールドの農園「バトルビューオーチャーズ」。

1908年創業の同園には、イチゴをはじめ、チェリー、桃、ネクタリン、リンゴなどのピッキングを求めて、州外からも多くの来園客が訪れる。また、農園で採れた新鮮なフルーツや野菜や、収穫されたフルーツを使った焼き立てのパイやパン、アメリカの定番おやつである無濾過のリンゴジュースを煮詰めて作るアップルサイダードーナツなどを販売する直売所も併設し、地元住民の生活を支える果樹園となっている。

甘いイチゴを探せ!

取材時にちょうど旬を迎えていたイチゴ狩りを体験するため、ショップから3分ほどの距離の場所に移動すると、甘いイチゴの香りに包まれた約3エーカーのイチゴ畑が出現。入場時に料金5ドルを支払い、手渡された収穫用のダンボール箱を抱えながら、葉っぱの下に隠れるように実ったイチゴを探していく。シーズン末ともなると、すでに傷んでいる果実も多いので注意が必要だ。採った分は必ず購入し、その場での味見はNGなのがここでのルール。イチゴを摘み取る時は、柔らかい実が潰れないようにヘタの上をしっかり持って優しく引っ張るのがコツだ。

ウェムロック沿いに直営ショップがある

ダンボール箱いっぱいに摘むのにかかった時間はだいたい20〜30分ほど。炎天下でのピッキングにより途中疲労感も感じられたが、真っ赤に熟した実を見つけようと、気付けば大人も熱中してしまう楽しさがあるのがフルーツ狩り。太陽の恵みをいっぱいに浴びて育った採れたてのイチゴは非常に甘く、子供たちが楽しむ姿も印象的だった。

驚くほど甘く、ジューシーな味わいのイチゴ

すでにイチゴ狩りは受け付け終了してしまったが、次はサワーチェリーのシーズンが到来するとのこと。同園のPYOは予約不要のウォークインで入場できるが、その日の営業時間や入場可否の情報はフェイスブックで毎日アップデートされているので前日に確認してから訪れよう。

この量でわずか10.71ドル!

オリジナルブランドのジャムやソース、バターなども販売

【開園期間】オールシーズン
【開園時間】午前9時〜午後6時(PYOは日によって異なる)
【休園日】火曜
【入場料】5ドル ※退園時に返金
【料金】1ポンド(約450g)で4.39ドル ※支払いはキャッシュのみ
91 Wemrock Rd., Freehold, NJ 07728
TEL: 732-462-0756
battlevieworchards.com


車で行けるおすすめ果樹園リスト

チェリー

【期間】6月25&26日、7月2&3日、9&10日

旬が短く、今が絶好のタイミングなのがチェリー狩り。創業100年以上を誇り、独自のオーガニック栽培で知られる「フィッシュキルファームズ」は、オーガニックチェリー狩りを6月下旬から7月上旬の週末限定で開催している。また、今の時期は他にもブルーベリー、ラズベリー狩りも提供。8月下旬からは270エーカーの広大な畑で収穫できるリンゴ狩りなど、一年を通してさまざまなフルーツ狩りが楽しめる。PYOは要予約。

Fishkill Farms
9 Fishkill Farm Rd.
Hopewell Junction, NY 12533
TEL: 845-897-4377
fishkillfarms.com


ブルーベリー

【期間】7月22日〜8月25日

オーガニックブルーベリーに特化した農園「インガルス・ブルーベリー・ヒルズ」のブルーベリー狩りも格別だろう。ビタミンCやビタミンE、ポリフェノールを豊富に含み、大人はもちろん子供にも食べさせたいスーパーフードであるブルーベリー。木になっている実を収穫し放題で、料金は1ポンド4ドル。ブルーベリー畑の隣には牧草地もあり、羊に餌をやるアクティビティーも体験できる。園内には、無料の駐車場も設置。土曜の午後と日曜は休園となる。

Ingalls Blueberry Hill
136 Seminary Rd.
Milford, NY 13807
TEL: 607-547-2600
ingallsblueberryhill.com


【期間】7月中旬〜9月中旬

ロングアイランドで最も長くPYOを提供している「レーウィンファームズ」では、7月中旬から桃狩りを楽しめる。桃畑は敷地内のファームスタンドから西に0.25マイル進んだところにある。またラズベリー、ブラックベリー、一部のリンゴ狩りの受け付けも始まっているので注目。ペット同伴禁止で、支払いは現金のみ。基本は午前9時から午後4時30分までの営業だが、天候や作物の状態にも左右されるため訪園前に電話で確認することを推奨する。

Lewin Farms
812 2nd Ave.
Calverton, NY 11933
TEL: 631-929-4327
lewinfarm.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1245

春到来! 週末のプチお出かけ 〜ハドソン川流域・キャッツキル山麓編〜

桜の花も満開を迎え春の行楽シーズンがやって来た。ニューヨーク市内から日帰りできるハドソン川流域・キャッツキル山麓の人気のスポットを紹介しよう。

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。