巻頭特集

今だからこそウキウキ!大人の社会科見学

 

最高級ピアノができるまで

工程のほとんどをハンドメードで行う、最高級のピアノブランドとして知られる「スタインウェイ&サンズ」。11853年創業のブランドで、100年ほど、クイーンズ区アストリアにある工場でピアノ作りをしている。

同工場で催行されている一般向けツアーでは、約1万2000パートに分かれ、総工程は9カ月以上かかるというグランドピアノ作りを、間近で見ることができる。

 

長年勤めているスタッフが多く、ピアノ作りに誇りを持っている


薄く切られたメープルウッドを10〜20枚丁寧に重ね、グランドピアノの型にはめて形成する工程を見たことのある人は、なかなか少ないだろう。形成から内部部品作り、湿気を取るためにピアノを乾かす倉庫やサウンドチェックシステムなど、工場見学では驚くほど細かく分
かれた作業を見ることができる。ピアノとはここまで繊細な楽器だったのか、と再確認できるほどだ。

最初はピンとこなかったボディーも、ツアー終盤になるとどんどんピアノらしくなり、最終的にはポリッシュと5度のチューニングをすることで、完成に近づいてくる。

 

またピアノは一生モノ、ということで、スタインウェイではピアノの修理サービスも行うなど、手厚いサービスも提供。このツアーに参加すると、ピアノがどれだけ手の込んだ楽器で、価値のあるものなのかを学べるに違いない。

 

 

Steinway & Sons

18-1 Steinway Pl.
Astoria, NY 11105
steinway.com
パブリックツアーは火・木曜日催行。大人20ドル。

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!

Vol. 1175

いよいよ開幕!ワールドカップ攻略ガイド

今月20日に開幕するワールドカップカタール大会。次の2026年大会ではアメリカ・カナダ・メキシコの3カ国共催が決定し、ここニューヨーク・ニュージャージーで試合が行われることからも注目度が高い。今号を読んでワールドカップ観戦前の予習をしておこう!

 

Vol. 1174

11月8日まで秒読み 中間選挙について知りたい

大統領選挙と並んで米国政治の行方を左右する中間選挙が目前だ。有権者が重視する問題、ニューヨーク州と勝敗の鍵を握る注目州の候補者について解説する。