巻頭特集

今だからこそウキウキ!大人の社会科見学

 

最高級ピアノができるまで

工程のほとんどをハンドメードで行う、最高級のピアノブランドとして知られる「スタインウェイ&サンズ」。11853年創業のブランドで、100年ほど、クイーンズ区アストリアにある工場でピアノ作りをしている。

同工場で催行されている一般向けツアーでは、約1万2000パートに分かれ、総工程は9カ月以上かかるというグランドピアノ作りを、間近で見ることができる。

 

長年勤めているスタッフが多く、ピアノ作りに誇りを持っている


薄く切られたメープルウッドを10〜20枚丁寧に重ね、グランドピアノの型にはめて形成する工程を見たことのある人は、なかなか少ないだろう。形成から内部部品作り、湿気を取るためにピアノを乾かす倉庫やサウンドチェックシステムなど、工場見学では驚くほど細かく分
かれた作業を見ることができる。ピアノとはここまで繊細な楽器だったのか、と再確認できるほどだ。

最初はピンとこなかったボディーも、ツアー終盤になるとどんどんピアノらしくなり、最終的にはポリッシュと5度のチューニングをすることで、完成に近づいてくる。

 

またピアノは一生モノ、ということで、スタインウェイではピアノの修理サービスも行うなど、手厚いサービスも提供。このツアーに参加すると、ピアノがどれだけ手の込んだ楽器で、価値のあるものなのかを学べるに違いない。

 

 

Steinway & Sons

18-1 Steinway Pl.
Astoria, NY 11105
steinway.com
パブリックツアーは火・木曜日催行。大人20ドル。

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1109

夏のアートを体験しよう!

さまざまなアートを身近に触れられる芸術の街、ニューヨーク。話題のゴッホ展をはじめ、いよいよ全面オープンとなった市内の美術館でも、夏に向けてさまざまな展示会が始まっている。この夏はアートを存分に満喫しよう!

Vol. 1108

知っておきたい 大学進学への心得  日本編

米国からの帰国生が大学受験において知っておくべきことはなんだろうか? 先週号に引き続き大学の進学事情をお届けする今週号では、海外から日本の大学を受験するための基礎知識と基本最新情報を徹底解剖する。

Vol. 1107

知っておきたい 大学進学への心得  米国編

子供を持つ家庭において教育課程の最難関ともいえる大学進学。そこで、これから大学進学を控える親子が知っておくべき基礎知識と最新情報を、米国編と日本編の2回に分けて特集する。今号は、米国の大学にまつわる受験事情をご紹介!

Vol. 1106

フレキシタリアンのすすめ

昨今にわかに注目を浴びる「フレキシタリアン」ダイエット。一体どんなメリットがあり、どう実践したらいいのか? 今号ではフレキシタリアンの考え方をうまく自分の食生活に取り入れる方法を紹介する。