巻頭特集

今だからこそウキウキ!大人の社会科見学


ニューヨークの歴史はここから

ニューヨークのシティーホール(市庁舎)は、アメリカ国内で最も古い市庁舎として知られている。現在の建物は3代目で、1810〜12年の建築。アメリカの国定歴史建造物、および国家歴史登録財に指定されている、由緒ある建物だ。

シティーホールの一般向けツアーは、ニューヨーク市の歴史について丁寧な説明があり、かつ無料で参加できるのがうれしい。

建築家ジョセフ・フランソワ・マンギンとジョン・マッコム・ジュニアの2人による、左右対称のフレンチ・ルネサンス様式の建物の中に入ると、アメリカ独立の父ジョージ・ワシントンの像がお出迎え。ツアーはここからスタートする。

建物に入ると、すぐにブロンズ製のジョージ・ワシントン像が現れる

 

 

美しいらせん階段を登った先の2階には、貴ひん室のような豪華さのガバナーズルームがある。ジョージ・ワシントンをはじめ、歴代の大統領やニューヨーク州知事、市長、そしてニューヨークのみならずアメリカの歴史に貢献した人々の肖像画が、ずらりと飾られている。この部屋には、1861年の大統領選挙の際に、当時の候補者だったエーブラハム・リンカーンも訪れているそうだ。

同じく市庁舎2階には、改修を終えた市議会室がある。こちらはマホガニーを使った家具や、天井の大きな絵画は、劇場のような豪華さだ。政治に興味がない人でも、心躍るツアーのはず。

 

 

New York City Hall

on Park Row
www1.nyc.gov/site/design commission/public-programs/tours/city-hall.page
一般向けツアーは月・火曜日(グループ)、木・金曜日(個人)。無料、詳細は要問い合わせ

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!

Vol. 1175

いよいよ開幕!ワールドカップ攻略ガイド

今月20日に開幕するワールドカップカタール大会。次の2026年大会ではアメリカ・カナダ・メキシコの3カ国共催が決定し、ここニューヨーク・ニュージャージーで試合が行われることからも注目度が高い。今号を読んでワールドカップ観戦前の予習をしておこう!

 

Vol. 1174

11月8日まで秒読み 中間選挙について知りたい

大統領選挙と並んで米国政治の行方を左右する中間選挙が目前だ。有権者が重視する問題、ニューヨーク州と勝敗の鍵を握る注目州の候補者について解説する。