巻頭特集

今だからこそウキウキ!大人の社会科見学

新たな発見がいっぱいの社会科見学

多彩な味のビールにトライ!

ツアー催行会社「シティー・ブリュー・ツアー・NYC」は、三つのプログラムを提供。ニューヨークの醸造所(ブリュワリー)を5時間かけて回り、クラフトビールを楽しむもの、ブルックリンの醸造所を中心としたもの、クイーンズを歩きながら回るものがある。

今回参加したのは、「ブルックリン・ベストビール・ツアー」だ。ニューヨークにに約40あるとされる醸造所の中でも、マンハッタンやブルックリンに構えたものは小規模。併設されたバーやレストランで、出来立てのビールが楽しめのも魅力だ。このツアーでも試飲のチャンスがある。

ダンボにある「ランドロフ・ビール」の醸造所内部は、非常に複雑な構造だ

ベーシックな手法で作られるドイツビールに比べ、当地産のビールはラズベリーやラベンダーなどのフレーバーを加えたりと、バラエティーに富んだ味わいがあるのも特徴。ビールの種類だけ造り方があり、中にはワイン樽でビールを作る醸造所も。各ブランドを比べると、好きなものがきっと見つかるはず。

また、ツアーではビール造りの工程だけではなく、1800年代初頭にブルックリン区がビール産業で台頭していた歴史などを、醸造所を回りながらガイドが説明する。

今回取材に同行したツアーで訪れたのは、ダンボ、インダストリアルシティー、ダウンタウンブルックリンの3エリアだが、訪れる場所は毎度ツアーによって変わる。

 

Brooklyn Best Beer Tour

集合場所は要問い合わせ
citybrewtours.com/nyc/tours/
ブルックリンツアーは木〜日曜日催行。所要時間は3〜3.5時間。大人99ドル

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。