巻頭特集

今だからこそウキウキ!大人の社会科見学

アカデミックな社会科見学へ

国連本部から世界平和を考える

現在193カ国が加盟する国連は、世界の政治経済において、不可侵領域として知られる場所。マンハッタン区ミッドタウンイーストにある、そんな神聖なる国連本部でも、一般向けツアーが催行されている。

敷居が高く感じる同組織の内部を、一般市民が実際に歩いて見て回ることができるというのは、実に貴重な経験だ。


ガイドツアーは英語をはじめ、フランス語、スペイン語、中国語、アラビア語、ロシア語など多言語で、1日複数回行われている。ビジターセンターでの厳重なセキュリティーチェックを経て本部に入るので、ツアー参加の際は、時間に余裕を持って現地に行くことをオススメする。

ミシェル・オバマもスピーチした会議室も、日によってはルートに含まれる

さまざまなパネル展示では、国連の現在の活動はもちろんのこと、世界の情勢を学ぶことができる。さらに、各国から寄付された国際色豊かなオブジェや絵画が館内を彩る。特に、世界の名だたる権威がスピーチをしてきた、総会ホールは圧巻の豪華さ!

また、世界平和を唱える国連だけに、武器や戦争に関する展示コーナーでは、日本の原爆についての説明もきちんとなされている。

施設地下には、テディーベアや切手など、他では買えない国連のオリジナルグッズを販売している店もある。世界の中心ニューヨークで一度は訪れたい、アカデミックなパブリックツアーだ。



 

 

United Nations Visitor Center

on 1st Ave. (at 46th St.)
visit.un.org
一般向けツアーは月〜金曜日。大人20ドル

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1159

夏バテはこれで解決!

暑さで体調を崩しがちなこの季節、ヘルスケアの専門家から夏を乗り切るための注意点や対策を教えてもらった。

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。