巻頭特集

今だからこそウキウキ!大人の社会科見学

アカデミックな社会科見学へ

国連本部から世界平和を考える

現在193カ国が加盟する国連は、世界の政治経済において、不可侵領域として知られる場所。マンハッタン区ミッドタウンイーストにある、そんな神聖なる国連本部でも、一般向けツアーが催行されている。

敷居が高く感じる同組織の内部を、一般市民が実際に歩いて見て回ることができるというのは、実に貴重な経験だ。


ガイドツアーは英語をはじめ、フランス語、スペイン語、中国語、アラビア語、ロシア語など多言語で、1日複数回行われている。ビジターセンターでの厳重なセキュリティーチェックを経て本部に入るので、ツアー参加の際は、時間に余裕を持って現地に行くことをオススメする。

ミシェル・オバマもスピーチした会議室も、日によってはルートに含まれる

さまざまなパネル展示では、国連の現在の活動はもちろんのこと、世界の情勢を学ぶことができる。さらに、各国から寄付された国際色豊かなオブジェや絵画が館内を彩る。特に、世界の名だたる権威がスピーチをしてきた、総会ホールは圧巻の豪華さ!

また、世界平和を唱える国連だけに、武器や戦争に関する展示コーナーでは、日本の原爆についての説明もきちんとなされている。

施設地下には、テディーベアや切手など、他では買えない国連のオリジナルグッズを販売している店もある。世界の中心ニューヨークで一度は訪れたい、アカデミックなパブリックツアーだ。



 

 

United Nations Visitor Center

on 1st Ave. (at 46th St.)
visit.un.org
一般向けツアーは月〜金曜日。大人20ドル

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!

Vol. 1175

いよいよ開幕!ワールドカップ攻略ガイド

今月20日に開幕するワールドカップカタール大会。次の2026年大会ではアメリカ・カナダ・メキシコの3カ国共催が決定し、ここニューヨーク・ニュージャージーで試合が行われることからも注目度が高い。今号を読んでワールドカップ観戦前の予習をしておこう!

 

Vol. 1174

11月8日まで秒読み 中間選挙について知りたい

大統領選挙と並んで米国政治の行方を左右する中間選挙が目前だ。有権者が重視する問題、ニューヨーク州と勝敗の鍵を握る注目州の候補者について解説する。