巻頭特集

今だからこそウキウキ!大人の社会科見学

アカデミックな社会科見学へ

国連本部から世界平和を考える

現在193カ国が加盟する国連は、世界の政治経済において、不可侵領域として知られる場所。マンハッタン区ミッドタウンイーストにある、そんな神聖なる国連本部でも、一般向けツアーが催行されている。

敷居が高く感じる同組織の内部を、一般市民が実際に歩いて見て回ることができるというのは、実に貴重な経験だ。


ガイドツアーは英語をはじめ、フランス語、スペイン語、中国語、アラビア語、ロシア語など多言語で、1日複数回行われている。ビジターセンターでの厳重なセキュリティーチェックを経て本部に入るので、ツアー参加の際は、時間に余裕を持って現地に行くことをオススメする。

ミシェル・オバマもスピーチした会議室も、日によってはルートに含まれる

さまざまなパネル展示では、国連の現在の活動はもちろんのこと、世界の情勢を学ぶことができる。さらに、各国から寄付された国際色豊かなオブジェや絵画が館内を彩る。特に、世界の名だたる権威がスピーチをしてきた、総会ホールは圧巻の豪華さ!

また、世界平和を唱える国連だけに、武器や戦争に関する展示コーナーでは、日本の原爆についての説明もきちんとなされている。

施設地下には、テディーベアや切手など、他では買えない国連のオリジナルグッズを販売している店もある。世界の中心ニューヨークで一度は訪れたい、アカデミックなパブリックツアーだ。



 

 

United Nations Visitor Center

on 1st Ave. (at 46th St.)
visit.un.org
一般向けツアーは月〜金曜日。大人20ドル

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。