巻頭特集

今だからこそウキウキ!大人の社会科見学

アカデミックな社会科見学へ

国連本部から世界平和を考える

現在193カ国が加盟する国連は、世界の政治経済において、不可侵領域として知られる場所。マンハッタン区ミッドタウンイーストにある、そんな神聖なる国連本部でも、一般向けツアーが催行されている。

敷居が高く感じる同組織の内部を、一般市民が実際に歩いて見て回ることができるというのは、実に貴重な経験だ。


ガイドツアーは英語をはじめ、フランス語、スペイン語、中国語、アラビア語、ロシア語など多言語で、1日複数回行われている。ビジターセンターでの厳重なセキュリティーチェックを経て本部に入るので、ツアー参加の際は、時間に余裕を持って現地に行くことをオススメする。

ミシェル・オバマもスピーチした会議室も、日によってはルートに含まれる

さまざまなパネル展示では、国連の現在の活動はもちろんのこと、世界の情勢を学ぶことができる。さらに、各国から寄付された国際色豊かなオブジェや絵画が館内を彩る。特に、世界の名だたる権威がスピーチをしてきた、総会ホールは圧巻の豪華さ!

また、世界平和を唱える国連だけに、武器や戦争に関する展示コーナーでは、日本の原爆についての説明もきちんとなされている。

施設地下には、テディーベアや切手など、他では買えない国連のオリジナルグッズを販売している店もある。世界の中心ニューヨークで一度は訪れたい、アカデミックなパブリックツアーだ。



 

 

United Nations Visitor Center

on 1st Ave. (at 46th St.)
visit.un.org
一般向けツアーは月〜金曜日。大人20ドル

 

固定ページ: 1 2 3 4 5

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1078

リアルで! バーチャルで!

ハロウィーン体験

大規模なパーティーやパレードが難しくとも、10月だけのホラーな雰囲気は楽しめるはず! 今号は、ニューヨーカーが仕掛けるハロウィンの試みの数々をご紹介

Vol. 1077

こだわりのダイナー

ニューヨーク市内の飲食店では先月30日から、インドアも再開。がんばる飲食店への応援も込めて、老舗ダイナーから新しいダイナーまでを紹介します。あなたにとってのお気に入りの店が見つかるかも。

Vol. 1076

ニューヨークらしい秋冬ファッション

先行きが不安な今年の秋冬だからこそ、自分らしいおしゃれで、毎日を明るく過ごしたい! 日本に一時帰国するのを控えている人も多い今年は、あえて「ニューヨークらしい」ファッションを楽しんでみない?

Vol. 1075

さりげなく差を付ける身だしなみ

新型コロナウイルスの影響で自粛生活が続き、外出しないため、身だしなみにもこだわらなくなった人も多いのでは? 外出の機会も増えていく中、さりげなく、そして、かっこよくきめる、NY在住者のこだわりの身だしなみを今号では探ってみた。