巻頭特集

運気を上がる!ニューヨークの開運スポット

「今年こそは良い年にしたい!」と皆が希望を持つ新年。オミクロン株が猛威を振るう中、まだまだ先の見えない世の中を実感している人も多いはず。そんな状況に負けず、良いパワーを引き寄せて素敵な一年にするために、スピリチュアルの先生に2022年開運のヒントを教えてもらおう!(取材・文/菅 礼子)


2022年はどんな年になる
プロ直伝の運気アップ術で飛躍ある年に

Q.2022年はどんな年になると予想しますか?

A.

星座や九星気学など総合的に見て、今年は大きな変化がある年だと思います。九星と十二支が重なった「五黄の寅」の年は、パワーが強いとされ、良いことも悪いことも含め、社会を動かすような出来事が多くなると感じます。

「五黄の寅」の年は36年に一度と言われています。2020年に起きた新型コロナウイルスのパンデミックも、予想もしなかった世界を揺るがす大きな出来事でしたが、今年は変化がさらに加速する年です。23年の2月までは地震などの天災、内紛などが起きる可能性も心配されますが、もちろん悪い変化ばかりではありません。仮想通貨やNFT(Non–Fungible Token=非代替性トークン)など、テクノロジーを駆使したサービスもさらに台頭してくると思います。変化と豊かさがキーとなる年なので、財運アップを狙おうと思えばかなえられる年でもあります。

 

Q.  変化の多い中でも運気を上げるコツはありますか?

A.

23年からは「新たな幕開け」のように時代が変わる年になると予想されるので、今年はその準備期間の年と言ってもいいでしょう。将来やりたいなと思っていることに対して今年準備をしておけば来年、23年に波に乗ることができます。

逆に、今年ぼーっとして何も準備をしていないと来年波に乗り遅れてしまいます。準備の年とは言っても変化の多い年なので、今年は行動力がある人が幸運、財運をつかむことになります。

変化が起こるということは、今までやっていた仕事が覆されたり、躍進する会社、後退する会社というように、二分化も進んでいきます。これは悪い意味ではなく、時代の自然な流れに乗って淘汰されていくものです。このような流動的な時期であるので、″自立”はテーマとなります。どんな状況になってもスキルを持って自立している人、自分の足で立っていける人が生き残ることができます。なので、何か新たなスキルを身に付けることが大きな価値となります。

Q.  具体的にやった方がいいことはありますか?

A .

前述したように今年はさまざまな変化が起きて、今までの概念やポジションが覆されることのある年だと思います。そうなった時に「私はこんな人でこんなことをやっています」という、自己PRできるような強みを持ち、同時に自分のプロフィールを確立していくことが大切です。スキルアップするという意味で、今まで気になっていた習い事を始めるチャンスであり、開運につながると思います。

あとは行動力がある人が幸運をつかむ年であるので、幸運を呼び込むためにも足のエクササイズをするとより運気がアップします。足を鍛えることで行動力も生まれるので、ストレッチやジムで足の筋肉を鍛えるといいでしょう。

 

 

菊桃ヨ

霊能力のある両親の元に生まれ、幼少期から能力が開花する。スピリチュアルリーディング(霊視)をメインに、統計学など独自のメソッドにより波動を上げ、幸運を引き寄せることで願望達成へと導くセッションを行う。東京を中心に香港、上海、ニューヨークなど国内外で活動する。1月末までに予約時に「ジャピオンを見た」と言えば、10分間のセッション無料延長を贈呈!

healing-mmy.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。

Vol. 1155

知って得する! NYの物件事情

ポストコロナの今、ニューヨークで生活をしていると、インフレの影響もあって物価の高騰を実感せざる得ないだろう。もちろん不動産の価格も上がり続けている。物件探しのコツをつかんで、いい住まいを早めに押さえよう!