巻頭特集

帰国の際、知っておくと便利なニューヨークならではのお土産、手土産についてチェックしよう!

おすすめのお持たせは?
ホームパーティー大国のアメリカ気の利いた一品を持って行こう

日本全国ではご当地の名産品などがあり、お土産・手土産を選ぶことに事欠かない。それに比べてお土産文化のないアメリカだが、ホームパーティーは頻繁に開かれるので皆に喜ばれるものを持参したいところだ。アメリカのホームパーティーでは上司や同僚の家に行くことも珍しくない。その際ホストがすべてを用意していることも多いので、手ぶらで行くことも珍しくないが、お酒やちょっとしたデザートを持って行くことも多いだろう。日本人のおもてなしとして、日本ならではのものを持参すればきっと喜ばれる。

日本人におなじみのミルクレープ。「レディーエム」が人気

また読者たちの中で手土産として人気が高かったのがワインだ。中でも近年オーガニックワインが注目されている。「まだ珍しいし、体にも良さそう」(40代前半女性)、「人とかぶらない」(40代後半女性)。またストーリーとして語れる「夫がオレゴン州でワインを作っているから」(30代後半女性)という声もあった。

繊細なデコレーション、「アンジェリーナ」のモンブランも喜ばれる

おつまみ系、デザートも手土産として定番だ。「Cannelle Patisserieのケーキ」(理由: NYになかなかない正統派のフレンチのお菓子屋さん。日本人が子供の頃から慣れ親しんできたケーキはここでしか味わえない/60代前半男性)、「日系のスナック菓子」(理由: 珍しがられるから/40代前半女性)、「Di Palo’sのプロシュート」(理由: びっくりするぐらい薄く切ってくれる。イタリア人の同僚に勧められた/40代前半女性)。

大切な人が集まるホームパーティーだからこそ、これぞ! の一品を覚えておくと手土産を持ち寄るのが楽しくなる。

薄切りの生ハムは「イータリー」などでも手軽に手に入る

イエローキャブのボックスに入った「シュガーフィーナ」のグミもかわいらしい手土産


こだわりのご当地酒で地元を応援

お酒に詳しくなくてもNYのお酒を持っていけば、ローカルビジネスの応援になって粋だ!

Fort Hamilton
アメリカライを使用した伝統的なスタイル


ブルックリンのウイスキーブランド。禁酒法時代の前まで最も人気で目利きに愛されていたニューヨークライを使用し、伝統的な手法で作られたウィスキー。着色、香料などを一切加えず、ニューヨークライの魅力を最大限に引き出している。ブルックリンのデザインホテルの客室にも置かれるなど、おしゃれなウィスキーとして知られる。

Cask Strength 4 Year Rye Whiskey 750ml /$74.99
forthamilton.com


Brooklyn Winery
気に入ればワイナリーへGO!

ウィリアムズバーグにあるご当地ワイナリー。ブドウは全米各地から取り寄せ、醸造をブルックリンで行うというスタイルのワイナリーだ。赤、白、ロゼ、バブルと豊富なラインナップで、ブドウの種類も豊富なので、料理に合わせて選ぶも良し。工場見学もできるので、お気に入りを見つけたら実際に訪れてみることもできる。

2016 Brooklyn Winery Blanc de Blancs/$39
bkwinery.com


Soto
アメリカ発の本格プレミアム日本酒

Photo by Soto

テニスの大坂なおみ選手が出資をし、クリエーティブディレクターを務めていることでも知られているアメリカ発の日本酒だ。生産は新潟で行われているため本格派で、純米大吟醸も人気で各種アワードも受賞している。グラフィカルなロゴマークと白と黒のパッケージも印象的でギフトなどにも喜ばれそうだ。

SOTO Junmai Daiginjo Japanese Sake 720ml/$39.99
sotosake.com


人気のナチュラルワインを探すならココ

Stranger Wines

ブルックリンにあるナチュラルワインショップ。農薬や除草剤を使わずに作られたワインはバイオダイナミック農法を支持している。


132 Havemeyer St., Brooklyn, NY 11211
TEL: 718-337-8035
strangerwinesnyc.com


Peoples Wine Shop

ローワーイーストサイドにあるナチュラルワインを扱うショップで、ユニークな品ぞろえが好評。世界中の小規模なワイナリーをサポートしている。


115 Delancey St.
TEL: 212-202-2550
peoples.wine


Flatiron Wines & Spirits

2012年にオープンし、現在では3000本にも上るワインやスピリッツを扱う。ナチュラルワインをはじめ、オーガニック、バイオダイナミック農法のワインをそろえる。


929 Broadway
TEL: 212-477-1315
flatiron-wines.com


Natural Wine Company

ブルックリンのウィリアムズバーグにあるナチュラルワイン専門店。白濁したユニークなナチュラルワインなどを世界中から集めており、サブスクリプションもある。


211 N. 11th St., Brooklyn, NY 11211
TEL: 646-397-9463
naturalwine.com

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1245

春到来! 週末のプチお出かけ 〜ハドソン川流域・キャッツキル山麓編〜

桜の花も満開を迎え春の行楽シーズンがやって来た。ニューヨーク市内から日帰りできるハドソン川流域・キャッツキル山麓の人気のスポットを紹介しよう。

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。