編集部 潜入レポ

日本メイドの銘品が揃う 「ビームス ジャパン」が遂にニューヨークに上陸

日本のセレクトショップのパイオニアとも言われる「ビームス」が展開する日本の素晴らしき伝統工芸品やご当地銘品、そして世界から注目を集める日本のサブカルチャーに至るまでを幅広く捉え、ビームス独自の視点で解釈し再発信する「ビームス ジャパン」が遂にニューヨークに上陸。

■ ■ ■

「日本」をキーワードに、食や銘品、ファッション、コラボレーション、カルチャー、アート、クラフトなどの構成で日本のさまざまな魅力を国内外に発信する「ビームス ジャパン」。日本全国各地で作り出されたアイテムの中から世界に誇れる逸品を厳選し日本の次世代を担う若者に、そして世界の人々に日本の知られざる魅力や文化を理解し親しんでもらえたらと、そんな願いが込められている。

販売スタッフはオリジナルの法被を着用し日本のお祭りを彷彿とさせる雰囲気で引き立てた

注目のアイテムを取り扱うのは、ソーホー地区に店を構えるセレクトショップ「ブルー・イン・グリーン」だ。今年で16周年目を迎えた同店では日本国産デニムブランドの「フルカウント」や「キャピタル」や日本に誕生した戦後初めての米国向け衣料メーカーの「シュガーケーン」など、長年愛され続ける日本ブランドのラインナップから、米国のトレンドアイテムをいち早く取り入れ、独特のスタイルで着こなしを提案し、ファッション感度の高い層から熱い支持を得ている。また、同店では、永年着られる本物の男服をコンセプトにカジュアルウェアの原点を追求する「ビームスプラス」も取り揃えている。

インテリアの小物としてや、クリスマスホリデー用のギフトとして購入する来場者が多くいた

17日に行われたローンチ・パーティでは多くの来場者が「ビームスジャパン」のアイテムに興味津々。「ユニークで可愛い」や「今まで知らなかったアイテムのルーツや背景にも触れることができて奥が深い」という声も。

DJ Kevin Yooによるツウな選曲が会場を盛り上げていた

三河木綿を原材料に刺子織という技術で作られた柔道や剣道、空手の道着と黒帯を用いて作られた一本背負いバッグ(ショルダーバックとしてもリュックとしても使用可能)や、1966年よりオビツ製作所が製造する国民的キャラクター「オビツ キューピー」を用いた別注の着ぐるみバージョンキーホルダー、日本けん玉協会認定の競技用けん玉を手掛ける山形工房による別注けん玉、日本の戦国武将のイラストや相撲の決まり手が描かれた湯呑みなどがこの日ラインナップした。

多くの来場者で賑わったローンチパティー

世界が認める日本のクオリティ、匠の技、ウィットに富んだアイディアを是非とも手にとって感じてもらいたい。

Blue in Green
8 Greene St.
TEL: 212-680-0555
blueingreensoho.com


日本文化に触れ、楽しみながら知識も深められる一石二鳥なアイテムたち

山形工房の匠の手によるビームス ジャパン別注けん玉 55ドル

別注 オレンジ かぶりものキューピー キーホルダー 富士 30ドル

 

日本の歴史や文化を彩る人物や文字のイラストが描かれた寿司湯のみ 20ドル

NYジャピオン 最新号

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!

Vol. 1175

いよいよ開幕!ワールドカップ攻略ガイド

今月20日に開幕するワールドカップカタール大会。次の2026年大会ではアメリカ・カナダ・メキシコの3カ国共催が決定し、ここニューヨーク・ニュージャージーで試合が行われることからも注目度が高い。今号を読んでワールドカップ観戦前の予習をしておこう!

 

Vol. 1174

11月8日まで秒読み 中間選挙について知りたい

大統領選挙と並んで米国政治の行方を左右する中間選挙が目前だ。有権者が重視する問題、ニューヨーク州と勝敗の鍵を握る注目州の候補者について解説する。