編集部スペシャルレポート

能登半島地震被災地救済イベント

2月3日(土)にニューヨーク日系人会館ホールでニューヨーク日系ライオンズクラブ主催による能登半島地震被災地救済イベント「ファンドレイジング・チャリティーShow-Time」 が行われた。この日は、歌手によるコンサートや、アーティストらによる太鼓や尺八の演奏、地元の子供たちによるダンスなどが披露された。

石川県・金沢市出身のブロードウェーで活躍するミュージカル俳優の由水南さんは『上を向いて歩こう』などを歌い、歌手のマサヨ・ジョイさんは石川県出身の歌手・井上あずみさんの歌『君をのせて』などを歌い、来場者はその美しい歌声に聞き入っていた。石川県・七尾市出身の小山秀子さんは、ニューヨークから年末年始にかけて帰省中、自らも被災したが、現地へ出向きボランティア活動に参加。その時の様子を語り、現地で実際にどんなことが起きているのか、被災者が必要としているものなどを来場者へ伝えた。会場では募金が呼びかけられたほか、チャリティーオークションなども行われた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。