巻頭特集

マンハッタン中華街ガイド

旧正月の料理を作ってみよう!

糖醋魚(タンツーイユ)

白身魚で作る「魚の餡(あん)かけ」。中華系民族の文化には「年年有餘(ネンネンヨウイユ)=今年1年が豊かでありますように」という意味の言葉があり、魚は同じ発音であることから縁起のよい食べ物とされている。正月に親戚が集まり、大皿の料理をたくさん並べて、みんなで食べるのが習慣になっている。

材料: 1皿分

白身魚………………………… 1尾

砂糖 ………………………… 大さじ8

しょうゆ………………………… 大さじ4

米酢………………………… 大さじ8

塩 ………………………… 小さじ1/2

コンソメスープ ………………………… 2カップ

水溶き片栗粉 …………………………適量

ニンニク………………………… 2カケ 粗みじん切り

赤ピーマン………………………… 1/2個 粗みじん切り

青ピーマン………………………… 1/2個 粗みじん切り

太ネギ(なければリーク)………………………… 粗みじん切り

香菜(三つ葉でもよい)…………………………盛りつけ用

作り方

①魚に火が通りやすいように切り込みを入れる。

②塩をふってキッチンペーパーで水分を取る。

③魚のヒレに塩をのせて、焦げないようにしておく。

④アルミホイルに包んで、カ氏325度のオーブンで20分焼く。

⑤粗みじん切りにしたニンニクを油(分量外)で炒めて、野菜を加えてさらに軽く炒め、コンソメスープを入れ、水溶き片栗粉でとろみを付ける。

⑥調味料(砂糖、しょうゆ、米酢、塩)を入れて火を通せば、餡は完成。

⑦魚が焼き終わったら、アルミホイルを広げブロイラーで焼き目をつける。

⑧焼き上がった魚に餡をかけて、香菜などのハーブと一緒に盛りつける。


 

發糕(ファーガオ)

材料: 3〜4個分

薄力粉………………………… 300g

ケーンシュガー(黒糖でも代用できる)………………………… 200g

ぬるま湯………………………… 250cc

ベーキングパウダー …………………………12g

バター …………………………小さじ1/2

「お金がたくさん入って来ますように」という意味があり、旧正月に食べられるデザート。また、福や春や満といった、縁起のよい漢字を逆さにして使う事で、福が降ってくる(福が入って来る)という意味もある。

作り方

①薄力粉とベーキングパウダーをよく混ぜておく。

②ぬるま湯に砂糖を溶かし、❶を加えて混ぜる。

③混ぜた生地をカップに均等に入れ、バターを3〜4等分にして上に浮かべる。

④蒸籠(もしくは蒸し器)のお湯が沸騰してから15分〜20分ほど蒸す。

⑤竹串で刺して何もついてこなければ、出来上がり。


 

湯圓(タンユェン)

 

材料: 約20個分

白玉粉………………………… 150g

黒ゴマペースト………………………… 100g

ハチミツ………………………… 15g

きび糖 小さじ…………………………2

水………………………… 50ml

旧正月中によく食べられるおやつ。甘いものと塩辛いものがあり、今回はゴマ餡を使った甘いバージョンを紹介。

作り方

①ゴマペーストとハチミツは混ぜて冷蔵庫で冷やし5g程度に丸めて冷凍庫で固める。

②白玉粉ときび糖、水を混ぜて生地を作る。

③ゴマ飴を4〜5g程度の白玉の生地で包んで丸める。

④沸騰したお湯に団子を入れ、浮き上がってきたら、冷水にとって冷ます。

⑤お湯にきび糖(分量外)をお好みの量溶かしてスープを作り、団子を絡める。

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1179

今年も始まるホリデーシーズン とっておきのクリスマスギフトを見つけよう!

もうすぐクリスマス。ギフト選びに苦戦する人も少なくないはず。大切な人に喜んでもらえるものを、心を込めて贈りたいですよね。そこで今年人気のあるギフトの紹介からラッピング情報まで編集部がリサーチ。

Vol. 1178

知りたい! ペンステ改装計画

パンデミックの収束とともに、ニューヨークにも本格的ににぎわいが戻ってきた。今週は30年越しのリニューアル計画で活気付くペンステーションに迫る。

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!