巻頭特集

ようこそ 「白鳥の湖」の世界へ

 

マシュー・ボーン版「白鳥の湖」

〈公演時期〉 1/30-2/22/4-9

 

マシュー・ボーンが演出を手掛け、白鳥を男性だけで演じた『白鳥の湖』は、1995年にイギリスで初演されて以来、美しく、斬新的な演出で世界中で愛され続けている。98年にはブロードウェー進出を果たし、トニー賞では最優秀ミュージカル演出賞、振付賞、衣装デザイン賞の三冠に輝いた。ローレンス・オリヴィエ賞など、30以上もの賞を受賞している、ボーンの代表作。

 

マシュー・ボーン版の「白鳥の湖」はここをチェック!

見どころ: 男性だけの白鳥・斬新なストーリー

現代的なストーリーで、振り付けも独特。女性版とはまた違う、激しく優雅で圧巻のステージを堪能できる。

『白鳥の湖』のニューヨーク限定公演は、2010年以来。

Photo by Johan Persson

 

 

New York City Center
131 W. 55th St.
(bet. 6th & 7th  Aves.)
nycitycenter.org

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1109

夏のアートを体験しよう!

さまざまなアートを身近に触れられる芸術の街、ニューヨーク。話題のゴッホ展をはじめ、いよいよ全面オープンとなった市内の美術館でも、夏に向けてさまざまな展示会が始まっている。この夏はアートを存分に満喫しよう!

Vol. 1108

知っておきたい 大学進学への心得  日本編

米国からの帰国生が大学受験において知っておくべきことはなんだろうか? 先週号に引き続き大学の進学事情をお届けする今週号では、海外から日本の大学を受験するための基礎知識と基本最新情報を徹底解剖する。

Vol. 1107

知っておきたい 大学進学への心得  米国編

子供を持つ家庭において教育課程の最難関ともいえる大学進学。そこで、これから大学進学を控える親子が知っておくべき基礎知識と最新情報を、米国編と日本編の2回に分けて特集する。今号は、米国の大学にまつわる受験事情をご紹介!

Vol. 1106

フレキシタリアンのすすめ

昨今にわかに注目を浴びる「フレキシタリアン」ダイエット。一体どんなメリットがあり、どう実践したらいいのか? 今号ではフレキシタリアンの考え方をうまく自分の食生活に取り入れる方法を紹介する。