巻頭特集

観なきゃソン!全米 オープンテニス

関連試合も観に行こう!

本戦だけでなく、車いす部門やジュニア大会など、日本人選手が活躍する試合は続きます。頑張る日本人選手たちを応援しよう。

 


 

●車いす部門

男女ともに日本が誇る、車いすテニスのトッププレーヤーたちが大活躍。

男子車いす部門では、2007年に年間グランドスラムを達成。18年には全豪・全仏と優勝。北京からリオデジャネイロ・パラリンピックまで、4大会連続でメダルも獲得している、まさにレジェンドの国枝慎吾選手(世界ランキング2位)。

女子車いす部門では、17年全豪、全仏、全米オープンを優勝。18年に全仏オープン優勝を果たした、上地結衣選手の活躍が見逃せない。

 

 

●ジュニア大会

7月に開催された全英ジュニアテニス大会で、日本男子初の4大大会ジュニア・シングルス優勝の快挙を成し遂げた、望月慎太郎選手にも注目。

7月15日付けの世界ジュニアランキングでは、日本人男子として初めて1位となり、8月12日現在も順位をキープ。

「未来の錦織」として、全英から全米へ2大会連続優勝なるか。まだ16歳の若さあふれるプレーは見逃せない。

 

試合スケジュール

車いす部門:9月5日(木)〜8日(日)

ジュニア大会:9月1日(日)〜8日(日)

会場: どちらも本戦と同会場

 

 

 

固定ページ: 1 2 3 4

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1078

リアルで! バーチャルで!

ハロウィーン体験

大規模なパーティーやパレードが難しくとも、10月だけのホラーな雰囲気は楽しめるはず! 今号は、ニューヨーカーが仕掛けるハロウィンの試みの数々をご紹介

Vol. 1077

こだわりのダイナー

ニューヨーク市内の飲食店では先月30日から、インドアも再開。がんばる飲食店への応援も込めて、老舗ダイナーから新しいダイナーまでを紹介します。あなたにとってのお気に入りの店が見つかるかも。

Vol. 1076

ニューヨークらしい秋冬ファッション

先行きが不安な今年の秋冬だからこそ、自分らしいおしゃれで、毎日を明るく過ごしたい! 日本に一時帰国するのを控えている人も多い今年は、あえて「ニューヨークらしい」ファッションを楽しんでみない?

Vol. 1075

さりげなく差を付ける身だしなみ

新型コロナウイルスの影響で自粛生活が続き、外出しないため、身だしなみにもこだわらなくなった人も多いのでは? 外出の機会も増えていく中、さりげなく、そして、かっこよくきめる、NY在住者のこだわりの身だしなみを今号では探ってみた。