巻頭特集

ニューヨークのホテルを 使いこなそう!

一度は泊まりたい! 新しくオープンしたおすすめホテル

Aman New York

夏はゆったりテラス席で寛ぎたい。客室はアジアンなテイストが組み込まれている

昨年秋にセントラルパークを見渡せる5thアベニューのロケーションにオープンしたラグジュアリーホテル。「アーバンサンクチュアリー」をテーマに築100年を超える歴史ある「クラウンビル」の中に開業。都会の真ん中で喧騒を忘れるゆったりとした時間を過ごせるだろう。

730 5th Ave./TEL: 212-970-2626
aman.com/hotels/aman-new-york


Hotel AKA Nomad

アクセスのいいノマド地区にオープン

以前は「ザ・ロジャー・ニューヨーク」として知られていたホテルが建築家のピエロ・リッソー二デザインによって全178室になり、5月にリニューアルしたばかり。期間限定の屋外映画館もあり、この季節に嬉しい。無料のブレックファーストや地元のフィットネススタジオへのパスもあり。客室は全178室。

131 Madison Ave./TEL: 212-448-7000
stayaka.com/hotel-aka-nomad


The FIDI Hotel

客室は無機質でモダンなデザイン

今年3月、金融街のファイナンシャルディストリクトの観光名所としても知られるストーンストリートに全131室のブティックホテルとしてオープンした。ピート・モンドリアンからインスパイアされたというカラフルなガラスのファサード外装が印象的でお洒落なホテルだ。

11 Stone St./TEL: 212-925-1100
thefidinyc.com


Gansevoort Meatpacking NYC

開業から20年の時を経てこのたびリニューアル

数百万ドルの改装費をかけてこの4月にホイットニー美術館にほど近いミートパッキング地区でリニューアルオープン。屋上には45フィートのゲスト専用ルーフトップも完成し、夏の時期は賑わうこと間違いなし。滞在につき、カクテルなどが楽しめるクーポンも付いてくる。

18 9th Ave./TEL: 212-206-6700
gansevoorthotelgroup.com/gansevoort-meatpacking-nyc


The Wall Street Hotel

淡い色調でまとめられた客室も可愛らしい

昨年夏にウォール街の歴史的なビルにオープンしたクラシカルなラグジュアリーホテル。インスタ映え必至の華やかでカラフルな家具を取り入れたラウンジも見逃せない。ミシュランシェフ、ジョン・フレイザーによるレストランとマンハッタン区の先端を見渡せるルーフトップも人気だ。

88 Wall St./TEL: 212-688-9255
thewallsthotel.com


Tempo by Hilton Times Square

客室からの眺めはザ・ニューヨーク!完成が待たれる

タイムズスクエア地区に今秋オープン予定のヒルトン系列のホテル。ヒルトンのライフスタイルブランドとしてニューヨークの中心に661室という大型ホテルとしてデビューする。ホテルからの眺望は煌びやかな観光スポットで、屋外テラス、スカイバー&ラウンジなども完備する予定だ。

234 W. 42nd St./TEL: 212-913-9488
hilton.com/en/brands/tempo-by-hilton


Moxy Brooklyn Williamsburg

エキゾチックな雰囲気のラウンジも心地いい

全216室を有し、今年3月ブルックリン区でも人気のウィリアムズバーグ地区にお目見えした。多国籍のニューヨークらしいイスラエル、レバノン料理レストランにルーフトップバーなど、若い層が好みそうなバラエティーに富んだ演出がされている。6月はプライド月間を祝したプランもある。

353 Bedford Ave., Brooklyn, NY 11211
TEL: 718-782-6699/marriott.com/en-us/hotels/nycxb-moxy-brooklyn-williamsburg


The Tillary Hotel

ブルックリン区のローカルの雰囲気を楽しめる立地もほかにない

今年3月にブルックリン区のダウンタウン地区にオープンした「ザ・ティラリーホテル」は。ブルックリン橋やダンボ地区、ネイビーヤード、バークレーセンターなど、ブルックリンの観光名所へのアクセスも良く、新たなニューヨークを発見できそうだ。

85 Flatbush Ave Ext, Brooklyn, NY 11201
TEL: 718-329-9537/tillaryhotelnyc.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。