巻頭特集

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

ポーリッシュレストランに行ってみよう!

グリーンポイントといえばポーランド料理は外せない。伝統的な料理からモダンなものまで、食べ歩くのも面白い。


オーソドックスなポーランド料理ならここ!

グリーンポイント駅からすぐの所に位置するオーソドックスなポーリッシュレストラン。伝統的で素朴な料理を出すだけでなく、家庭的な雰囲気を提供している。店内を訪れるお客さんの多くはポーランド語を話すなど、その雰囲気が伝わってくる。

柔らかなコトレッタもこのボリューム!

国民食としても人気のピエロギや豚肉のカツレツ風のコトレッタ、ロールキャベツのようなゴウォンプキなど、素朴な家庭料理はボリュームがあり、食べ応えも満点だ。少人数のグループで行くと何品かの料理を楽しむことができるだろう。メニューにはサンドイッチやハンバーガーもあり、ポーランド産のチーズが使われているなど徹底している。平日はお得なランチセット(15ドル)もある。夏場はポーリッシュビールや、ポーランド製のウォッカで作られたモヒートで喉の渇きを潤したい。サーバーが着用するポーランドの伝統衣装もお店の看板になっている。ポーランドの家庭的な料理を楽しみたいなら、ぜひ訪れてみよう。

今の季節は外の席も賑わっている

Karczma
カルツマ
136 Greenpoint Ave., Brooklyn, NY 11222
TEL: 718-349-1744
karczmabrooklyn.com


国民食のピエロギが目白押し

「ビブグルマン2021」にも選ばれている手頃でおいしい店。マッキャレンパークのすぐ近くにあり、モダンなインテリアもヒップなグリーンポイントを表現している。剥き出しのブラウンストーンや白い陶器などは1960〜70年代のポーランドの民芸運動の影響を受けているという。

ポーリッシュビールに合わせて

餃子のような皮の中にいろいろな具材を入れて食べるポーランドの国民食とも言われるピエロギが看板メニューのレストランとして知られ、ニューヨークで最もピエロギに力を入れていると自負している。それだけにラインアップも多く、ポテトやチーズが入ったオーソドックスなものから、中にはブルーベリーやストロベリーが詰め込まれたもの、ハラペーニョを乗せてエスニック風にアレンジしたもの、さらには「ピエロギブラッディーマリー」なるカクテルまであり、豊富な品ぞろえだ。

店主は「まだポーランドの魅力を知らない人たちに楽しんでもらいたい」という思いがあるとのこと。

フルーツを使ったピエロギはデザートに

Pierozek
ピエロゼク
592 Manhattan Ave., Brooklyn, NY 11222
TEL: 718-576-3866
pierozekbrooklyn.com


おしゃれでモダンなカフェ風のレストラン

24年以上にわたってグリーンポイントの地元民に愛されているオーソドックスなポーリッシュレストラン。家族経営の店で、代々伝わる家庭のレシピを再現している。2人の夫婦によって始められた店は店主の他界により、夫人と子供が店を引き継ぎ、地元民や友人たちに常に支え続けられてきたという。現在は夫人が中心となるお母さんの味が味わえる食堂的な存在だ。

惣菜ケースがあり、テイクアウトもできる

メニューは豊富なスープのラインアップにビーガンメニューも充実し、ピエロギなどビーガンで提供しているものもある。ビーガンメニューが充実する反面、店主がブッチャーを営んでいたこともあり、お肉のメニューも種類が豊富で定評がある。もちろん伝統的なコトレッタやゴウォンプキもあり、全体的にメニューの数も多い。

現在ではモダンな雰囲気で若いお客さんにも人気。価格も比較的リーズナブルだ。惣菜のテイクアウトもできるので、地元の人たちが立ち寄って日常的に楽しんでいる光景もある。

カジュアルな雰囲気で気軽に立ち寄れる

Polka Dot
ポルカドット
726 Manhattan Ave., Brooklyn, NY 11222
TEL: 718-349-2884
polkadot.nyc

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1238

どうする? 今年のサマーキャンプ

ニューヨークも少しずつ春めいてきた。そろそろ夏休みの計画が気になり始める。特にお子さんのいる家庭では「サマーキャンプ、どうする?」といった会話が食卓でも上るのではないだろうか? 大自然の中で思いっきり身体を使うお泊まりキャンプから、ニューヨーク特有のリソースを利用する市内のデイキャンプまで選択肢は山ほどある。どうやったら2カ月を超える長い夏休みを子どもが退屈せず、かつ、親のストレスなく過ごせるか? サマーキャンプ選びのヒントを集めてみた。

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。