巻頭特集

今年は75周年のメモリアルイヤー!NBAを見に行こう!

レギュラーシーズン開幕から約1カ月。創設75周年を迎えたNBAは、今季ならではのイベントが盛りだくさんだ。今、話題のNBA系YouTuber、Rikuto AFさんとニコラス武さんの解説と共に、その魅力を紹介する。


人気NBA系YouTuberに聞く!
今シーズンの見どころは?

今年のNBAは、パンデミック後、初めて通常のレギュラーシーズンを迎え、創設75周年記念イベントを開催するなど、大いに盛り上がりを見せている。そんなNBAの楽しみ方を、リクトAFさんとニコラス武さんに伺った。

──今年の見どころは何ですか?

今シーズンの開幕日10月19日には、ニックスの75周年目シーズンを記念し、エンパイアステートビルが青とオレンジのニックスカラーに彩られた

リクト パンデミックの影響で過去2シーズンのNBAは、無観客もしくは観客数を減らしての開催がやむを得ない状況でした。今季は久しぶりに通常のレギュラーシーズンとなり、かなり盛り上がってますね。

また今年はスタートから大混戦が繰り広げられ、優勝候補の予想が難しいシーズンとなっています。数年前までは強いチームが顕著で、予想しやすいシーズンが続いていました。しかし今年は上位チームが拮抗(きっこう)しているので、そういった点でも面白いシーズンになると思います。

特筆すべきは、今年37歳になるレブロン・ジェームズ選手が現役19シーズン目を迎えたことです。現代版マイケル・ジョーダンともいえる、レジェンド級選手の現役シーズンをリアルタイムで見れるのは、とても貴重な機会なので、ぜひチェックしてほしいです。

──75周年ならではの楽しみ方を教えてください。

NBAストアの75周年記念限定ロゴ

ニコラス 今年は75周年記念イベントが盛りだくさんです。その一つが、NBA史上最も偉大な75人の選手を選ぶ「アニバーサリーチーム」です。このチームは現役選手や、すでに引退した選手、コーチ、運営陣、メディア関係者などにより選出されました。75人(75人目が投票でタイのため実際は76人)の人選には賛否両論ありますが、その議論で盛り上がるのも今年ならではだと思います。

またNBAの歴史で重要な日を取り上げて振り返る「アニバーサリーゲーム」というイベントも開催されています。NBA史上初めて行われたレギュラーシーズンの試合である、ニューヨーク・ニックス対トロント・ハスキーズ戦が行われた1946年11月1日を記念し、先日の11月1日にはニューヨーク・ニックス対トロント・ラプターズの試合が組まれました。

今年のNBAロゴはダイヤモンド型の75周年限定仕様で特別感があり、ナイキからは復刻デザインのユニフォームが発売されるなど、今季ならではの限定グッズもあるので、ぜひチェックしてみてください。


Rikuto AFさん

ニューヨーク在住のNBA系クリエーター。
生まれも育ちもニューヨークのニックスファン。
NBAに関する幅広いコンテンツを関西弁で解説するYouTubeチャンネルが人気。
Twitter: @kutoaf
Instagram: @rikutoaf


ニコラス武さん

2018年よりYouTubeでNBAについての動画を作り続けている、自称日本キャバリアーズファンクラブ会長。
ランキング形式で選手やチームを紹介するチャンネルは、NBAファンにも初心者にもわかりやすくておすすめ。
Twitter: @NicholasTakeshi

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。

Vol. 1155

知って得する! NYの物件事情

ポストコロナの今、ニューヨークで生活をしていると、インフレの影響もあって物価の高騰を実感せざる得ないだろう。もちろん不動産の価格も上がり続けている。物件探しのコツをつかんで、いい住まいを早めに押さえよう!