2023年ニュース総集編

NY近郊の1年間を振り返る


<環境>

50年ぶりに遅い初雪 1869年以降で

ニューヨーク市で2月1日早朝、観測が開始された1869年以来で最も遅い初雪が降った。同日付ゴッサミストが伝えた。最低10分の1インチが測定可能降雪量と定義されており、国立気象局は午前5時30分にマンハッタン区セントラルパークで0・4度の積雪を記録した。同局によると、マンハッタンでは1860年代以降で2番目に長い期間となる328日間、降雪が見られなかった。気象学者のドミニク・ラムニ氏は、今シーズンの雪不足は1月の気温が3月中旬並みと暖かかったことが原因だと話す。

NYC煙に覆われる 大気が危険水準に

ニューヨーク市は6月7日、カナダの森林火災の影響で煙に覆われて霞み、同市のエリック・アダムス市長とキャシー・ホークル州知事は市民に向け、有害な空気を避けて可能な限り屋内に留まり、外出時はN95マスクを着用するよう促した。同日付ゴッサミストが伝えた。市長は会見で、101以上で健康に悪影響を及ぼし301以上は危険とされる大気質指数が午後5時、市内で484を観測、健康を脅かす警戒すべきレベルで、60年代以来最悪な指数である上、煙の動きが予測困難であると報告した。ホークル州知事はN95マスク100万枚以上を州が提供すると発表した。

<生活>

LIRRグラセンへ フルサービス開始

2月27日、ロングアイランド鉄道(LIRR)のグランドセントラル・マディソン駅への運行がフルサービスで開始された。同日付NY1が伝えた。MTAは2月の開業以来、クイーンズ区ジャマイカ駅との間でシャトルサービスのみを行なっていた同駅に1日296本を運行させる大幅なダイヤ改正を行った。LIRRの多くの支線で平日ラッシュ時のマンハッタン区行きが増便されたが、行き先がペン駅とグランドセントラル・マディソン駅に分かれることで、オイスターベイ支線では電車数が減少し通勤時間が長くなるとして、利用客は改善を求める署名を集めている。

<エンタメ>

坂本龍一さん死去 世界的音楽家71歳で

世界に名高い音楽家で作曲家の坂本龍一さん(71歳)が3月28日死去したと所属レコード会社のエイベックスが4月2日に声明で発表した。同日付ABCニュースが伝えた。坂本さんは2014年からがんで闘病を続けていた。エレクトロニクス音楽の先駆者で70年代後半にYMOを結成。映画『ラスト・エンペラー』の作曲でアカデミー賞とグラミー賞を受賞、『戦場のメリークリスマス』には映画出演もした。今年1月、71歳の誕生日にリリースされた『12』が最後のアルバムとなった。活動拠点をニューヨーク市に置き、定期的に日本を訪れた同氏は平和や環境活動にも大変熱心だった。

<経済>

MTA値上げ可決 地下鉄とバス運賃

MTAの理事会は7月19日、地下鉄とバスの基本運賃を15セント値上げし、2・90ドルにすると決議した。同日付けPIX11が伝えた。基本運賃の値上げは2015年以来で、8月20日から実施される。メトロカード料金は7日間乗り放題が1ドル値上げの34ドル、30日間が5ドル値上げの132ドルになる。高速バス運賃は6・75ドルから7ドル、地下鉄とバスの1回乗車券は25セント増の3・25ドルとなり、通勤鉄道は平均約4%値上げの見通し。また8月6日から有料道路料金は、EZPass利用で6・55ドルから6・94ドル、郵送による料金請求で10・17ドルから11・19ドルになる。

100万人雇用回復 コロナ前の水準以上に

ニューヨーク市のエリック・アダムス市長は10月20 日、市はパンデミックで失われた約100万人の雇用を回復し、現在の雇用者数が過去最高に達したと述べた。同日付ニューヨークポストが伝えた。19日に州労働局が発表した統計では、官民の合計雇用者数は470万9400人で、過去最高だった2020年1月の470万2800人から微増。犯罪率はコロナ以前の水準には戻っていないが、市長は雇用増加は地下鉄を含む治安対策のおかげだと強調した。昨年市を訪れた5600万人の観光客が経済回復を後押ししたと話したが、今年は6500万人に急増すると予想される

<スポーツ>

4大大会で24勝目 ジョコビッチ全米制す

9月10日、クイーンズ区で行われた全米オープンテニスの男子決勝で、ダニール・メドベージェフを63、76、(5)、63で下したノバク・ジョコビッチが4度目の優勝を果たし、36歳で全米オープン最年長の男子チャンピオンとなった。同日付ABC7ニューヨークが伝えた。全豪オープン10回、全英7回、全仏3回のタイトルをもつジョコビッチは、この勝利で女子選手のマーガレット・コートに並んで4大大会で史上最多の24度目のタイトルを獲得し、2位で22タイトルを保持するファエル・ナダルとの差を広げた。また、世界ランキング1位に返り咲いた。

<政治>

イスラエルでのテロ 双方の支持者がデモ

パレスチナ解放を目指す武装勢力のイスラエルへの奇襲攻撃後の10月8日、タイムズスクエアでイスラエル・パレスチナ双方の支持者がデモを行った。同月9日付FOX5ニューヨークが伝えた。パレスチナ支持者は緑と赤の旗を掲げ、連帯を示して行進。ユダヤ人支持者は夜、ろうそくを手に死者への祈りを捧げた。国連ではイスラエル代表が「前例のない攻撃による死傷者数は壊滅的で、全く理解できない」と語る一方で、パレスチナのオブザーバーは「イスラエル人殺害は正当化できないのに、パレスチナ人殺害を正当化するのか」と、世界の指導者のイスラエル擁護を偽善的だと批判した。

<おまけ>

年間最注目ワード グーグル社ランキング

グーグル社は12月、1年で最も検索された(急上昇した)言葉をまとめた「イヤー・イン・サーチ」を発表した。米国のニュース部門1位は、「イスラエルとガザの戦争」で、これは全世界においても同じく1位という結果だった。次点がタイタニック号見学ツアーの途中で圧壊した潜水艇のニュース、そして8月にカリフォルニア州に上陸した「ハリケーン・ヒラリー」が3位だった。各部門の1位は次の通り。▽スポーツ選手=ダマー・ハムリン▽俳優=ジェレミー・レナー▽ミュージシャン=ジェイソン・アルディーン▽映画=『バービー』▽テレビ番組=『ラスト・オブ・アス』▽本=『MyFault (メルセデス・ロン)』▽レシピ=グリマスシェイク▽試合=レイカーズ対ウォリアーズ

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。