憎悪犯罪で起訴 熱いコーヒー投げつけ<ブルックリン>

先月7日にフォートグリーン地区の公園で幼い息子を遊ばせていたアシュ・プラシャールさんに向けて携帯電話とホットコーヒーを投げつけ、反イスラム的な言葉を浴びせた女が先月21日に逮捕された。同日付NBCニューヨークが伝えた。ハダサ・ボザッカラヴニ被告(48歳)は9つの罪状で起訴され、うち4つは危険行為、嫌がらせなどの増悪犯罪である。被告からテロリストと罵られた政治活動家でライターのプラシャールさんはインド系だが、イギリスのトニー・ブレア元首相の下、ウエストバンクで働いていた当時に贈られたというアラブのスカーフを公園で巻いていた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。