モールで爆弾騒ぎ ブラックフライデー<ニュージャージー>

先月24日午前7時過ぎ、ニュージャージー州警察はバーゲン郡のアメリカンドリームモールに爆弾が仕掛けられているとの情報を受け、建物内からの避難を促がした。同日付ゴッサミストが伝えた。爆弾処理班と警察犬が捜索を行ったが爆発物は発見されず、モールはおよそ2時間後に再開された。同モールは約450の小売店にウォーターパークやテーマパークなどが併設された全米最大級の複合施設で、爆弾騒ぎは1年で最も混雑するブラックフライデーに起きた。同州のフィル・マーフィー州知事は、「ホリデーシーズンを皆が安全に過ごせるよう警戒を続ける」とSNSに投稿した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。