国境で車両爆発 テロの兆候はなし<オールバニ>

ニューヨーク州西部のカナダとの国境にあるレインボーブリッジで先月22日午後、車両が爆発して夫婦2人が死亡、4つの国境検問所が一時閉鎖された。キャシー・ホークル州知事は同日の記者会見で、「現段階でテロリストが関与した兆候はない」と述べた。先月24日付CBSニューヨークが伝えた。FBIの捜査で爆発物やテロとの関連性は見つからず、事件は交通事故としてナイアガラフォールズ警察署に引き継がれた。バッファロー・ナイアガラ国際空港では警戒レベルを引き上げ対応した。米国運輸保安局は1年で最も混み合う時期、交通機関のセキュリティー強化を発表している。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。