憎悪行為で調査対象 ニューヨークの3大学<ニューヨークシティー>

ニューヨーク州にあるコロンビア、コーネル、クーパー・ユニオンの3大学はキャンパスにおける反ユダヤやイスラムフォビアの苦情から教育省が調査対象とする7校に含まれている。17日付ニューヨークポストが伝えた。これらの大学では、先月7日のハマスによるイスラエルのテロ攻撃以来、憎悪行為が急増しており、教育長官は「学校は誰もが自由に学べる安全で包括的な教育環境を確保しなければならない」と声明を出した。政府関係者によると、教育省は調査後に各学校に勧告を出すとし、従わなければ連邦政府の資金援助が受けられなくなる可能性がある。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。