メッシのW杯シャツ オークション出品<マンハッタン>

競売会社のサザビーズは20日、アルゼンチン代表が優勝した昨年のカタール・ワールドカップでリオネル・メッシが着用したユニフォームを競売にかけると発表した。同日付NBCニューヨークが伝えた。メッシが前半戦に着た6着が出品され、フランスとの決勝戦で使用したものも含まれる。11月30日から12月14日の入札期間中、同社のニューヨーク本社で展示するジャージは1000万ドル以上で落札され、最も価値あるスポーツ記念品になる可能性がある。現在の最高記録は、1998年NBAファイナルのマイケル・ジョーダンのジャージで、1010万ドルで落札された。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。