バイク落下で死亡 ペロトンを提訴<ブルックリン>

エクササイズバイクの事故で昨年1月に自宅で死亡した男性の母親がペロトン社を相手取り訴訟を起こした。8日付FOX5ニューヨークが伝えた。ライアン・フルタドさんは同社製のバイクと床運動を組み合わせたワークアウト中、体を起こそうと掴んだバイクが回転して首あたり頸動脈切断で即死した。母親のヨハンナさんは、危険な欠陥商品を販売し、転倒の危険性も警告していなかったとペロトン社を非難。一方で同社の弁護士は、事故は本人の不注意と誤使用によるとして責任を負わない姿勢。同社はトレッドミル約12万5000台以上など、過去にもリコールの記録がある。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。