古い水道管が破断 交通網が一時停止<マンハッタン>

先月29日早朝、マンハッタン区のタイムズスクエア近くで直径20インチの水道管が破断し、周囲が浸水して交通網が一時停止した。30日付NY 1が伝えた。タイムズスクエア駅構内には約200万ガロンの水が流れ込み、地下鉄1、2、3号線が運行停止。地下では7アベニューの西39〜41ストリート間が通行止めとなった。翌日朝には地下鉄が全面復旧したが、一部作業が続いたため道路は閉鎖した4車線のうち1車線のみ再開した。破断した水道菅は127年前のもので耐久年数は約120年だった。環境保護局は破損した水道管及び市内の同等の使用年数の水道管を調査すると話した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。