運転に最悪な州 NJがトップに<ニュージャージー>

「マネーギーク」が行った調査によると、ニュージャージー州は全米で最も交通渋滞が激しく、道路の質の悪さは2番目であり、運転するのに最悪な州となった。先月23日付ニューヨークポストが伝えた。調査では連邦道路管理局、全米道路交通安全局、FBIなどのデータが分析され、交通量、交通費、安全性、道路インフラ、天候の5つの要素に注目してランキングが発表された。ニューヨーク州はワースト16位だった。また、運転に最高の州に選ばれたのはネブラスカ州で、自動車関連のコストの安さとインフラの質が良いことが評価された。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。