親子無理心中か? 父が非番警官を銃殺<ブロンクス>

2日、ブロンクス区のフテリー・アベニューのアパートで銃撃事件があり、NYPD警官とその父親が死亡した。同日付PIX11が伝えた。午後12時半頃に現場に急行した警察と救急隊員が2人の死亡を確認、また別の2人が病院に運ばれた。亡くなったのはNYPDに5年勤務するアレクシス・マルティネスさん(26歳)で、ブロンクスで麻薬取締官として働いていた。当局は、精神疾患を患っていたといわれる父親がアレクシスさん個人所有の銃を使い、ベッドで寝ていた息子を撃ち、その場で自らも命を断った無理心中事件だとみている。動機は現在のところ判明していない。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。