ダンサーを刺殺 17歳少年を逮捕<ブルックリン>

29日、ブルックリン区のガソリンスタンドでプロダンサーのオシェイ・シブリーさん(28歳)が刺殺された事件で、指名手配されていた10代のイスラム教徒の少年が4日に警察に出頭し、ヘイトクライム殺人や武器所持の罪で起訴された。5日付ABC7ニューヨークが伝えた。午後11時15分頃、同性愛者を公言していたシブリーさんがガソリンスタンドで友人とビヨンセの音楽に合わせて踊っていたところ、同性愛嫌悪的中傷を叫ぶ集団といさかいになり、少年がナイフを取り出してシブリーさんを刺した。事件後、ビヨンセやスパイク・リーなど多くの人々が追悼の声を寄せている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。