10代少年溺死 2時間の捜索後<クイーンズ>

先月28日夜、クイーンズ区ロッカウェー半島のビーチで10代の少年が海から引き上げられ、病院で死亡が確認された。同日付PIX11が伝えた。少年はジェイコブ・リース・パークで午後7時45分頃、水中に潜ったまま浮上しなくなり、航空、湾岸、潜水部隊が2時間にわたる捜索を行っていた。目撃者は、勤務を終えるライフガードが海水浴客を海から上げたが、ライフガードが帰った午後7時以降に10代のグループが再び海へ戻り水難事故が起きたと証言した。前日には、ブルックリン区コニーアイランドビーチでも15歳の少年が行方不明となった。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。