敬愛された牧師 パトカーにひかれ死亡<コネティカット>

郵便物を取りに出て自宅前でパトカーにはねられ死亡したトミー・ジャクソン牧師(69歳)の事故に関する警察の会見が先月28日に行われ、地域メンバーや宗教指導者が多数集まった。同日付ABC7ニューヨークが伝えた。州警察によると、交通事故処理に向かっていた新人警官のザカリー・ロックウッド氏が回避操縦操作を行って牧師をはねた。仮報告書はパトカーの緊急灯が作動していたとしているが、スタンフォード警察委員会メンバーの同牧師の未亡人は、緊急灯や警笛があれば聞こえたはずだと述べている。同市市長は、地域に多大なる影響を与えた人物と牧師の死を悼んだ。

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。