ダウンタウン再開発 4000万ドル投資<ブルックリン>

ニューヨーク市のエリック・アダムス市長は20日、公共空間の増設や街路の安全性の向上に4000万ドル費やし、ブルックリンのダウンタウンを歩行者に優しい街に変えると発表した。21日付ゴッサミストが伝えた。歩道拡張、街路備品の拡充、植樹、バスサービス改善などを行い、フルトン・ストリートとフラットブッシュ・アベニュー周辺の商業地区を活性化する。フルトンの街並み改善に800万ドルを費やすほか、運輸局は3200万ドルかけて、フラットブッシュ・アベニューのリビングストンとパシフィック・ストリート間の交差点を歩行者の安全に重点を置いて改修する。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。