ホットドッグ早食い 須藤美貴さん連続優勝<ブルックリン>

独立記念日の4日、ブルックリン区で恒例のホットドッグ早食い大会が行われ、男女とも昨年チャンピオンのジョーイ・チェスナットさんが16 回目、フロリダ在住の須藤美貴さんが9回目の優勝を果たした。5日付ABC7ニューヨークが伝えた。女性の部は、1分間で6個を食べた世界記録を持つ不動の女王・須藤さんが39個半で、33個半の海老原まよいさんと共に日本人が1、2位を占めた。男性の部は、ブロードウォークで落雷があり、2時間遅れで始まった。チェスナットさんは2021年の自身の世界記録 個には及ばないものの、62個をたいらげた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。