銃による事件 ブロンクス区で多発<ブロンクス>

独立記念日を控えた週末、ニューヨーク市全体で凶暴な事件が発生し、殊にブロンクス区で多発した。3日付FOX5ニューヨークが伝えた。3日朝、クレアモントパーク近くのビルで男性3人が銃撃され、2人が致命的な怪我を負った。2日夜はマウントホープ地区で12歳の少女を含む4人が撃たれたが、被害者は全員回復に向かっている。1日、リバーバンク州立公園内で撃たれた15歳の少年が死亡し、先月30日夜には車の中にいた5歳の少女が撃たれた。エド・ケイバンNYPD本部長代理は、同じ子を持つ親として支援したいと真っ先に少女の元を訪れた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。