未解決殺人事件2件 長年の捜査が実り解決<ウエストチェスター>

ウエストチェスター郡のミリアム・ロカ検事は15日、未解決殺人事件2件の解明を発表した。同日付ABC7ニューヨークが伝えた。同検事が就任時の2021年に設立した未解決事件局が捜査に当たり、12年にブロンクスでワンダ・べギラ受刑者(42歳)が、パメラ・グラディックさん(当時26歳)の後頭部を撃ち遺体をヨンカーズの森に遺棄したと自白したと発表した。同受刑者は1月に逮捕され、20年以上の終身刑を宣告された。また1997年にヨンカーズで元妻のヌシナイダさん(当時34歳)に暴行を加えて絞殺した罪で、ラファエル・ラモス被告(54歳)が14日に逮捕された。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。