路上強盗を射殺 銃不法所持で逮捕<クイーンズ>

先月31日にクイーンズ区で強盗しようとした男を射殺した件で、2日にチャールズ・フェーナー被告(65歳)が銃不法所持で逮捕された。同日付CBSニューヨークが伝えた。午前2時頃、元ドアマンでデリ従業員の同被告は、クイーンズ・ブールバードと82アベニューで買い物した帰りにコディ・ゴンザレスさん(32歳)に財布とタバコを要求され、「身の危険を感じて」発砲。その後自首したが、正当防衛を主張している。同被告の自宅で発見された武器24点以上の多くは無許可で、裁判官は大量の武器所持と装填した銃の携帯を問題視し、保釈金5万ドルを課した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。